BMW M5ツーリング G99 アメリカで発売されるのは確実2025年、待望のBMW M5ツーリング G99がアメリカ市場に登場することが確実となりました。最新のスパイ写真からはその特徴が垣間見えますが、一体なぜBMWはこれまでアメリカでツーリングモデルを販売しなかったのでしょうか?そして、なぜ今、BMWがM5ツーリング G99をアメリカに投入する決断を下したのか、その理由に迫ります。

なぜアメリカでBMWはツーリングを販売しなかったのか?

BMW M5ツーリング G99 アメリカで発売されるのは確実(引用元:https://www.jato.com/japan/2019121801/

上記のアメリカにおけるボディタイプ別の新車販売台数のグラフを見れば分かるように、アメリカ市場ではSUVやセダンが主流で、ワゴンにはあまり注目が集まっていませんでした。

BMWもこれに合わせてセダンやSUVに力を入れてきました。

しかし、近年ではワゴンの需要が再び高まり、多くの自動車メーカーがそのポテンシャルに目を向けています。

現実に、アメリカで主にワゴン(ツーリング)の車種を販売しているスバルのアメリカでの販売台数は、昨年対比で+21%も増えていることからも、アメリカでワゴンボディの車の人気が高まっていることを示しています。

この変化に応じてBMWも新たな市場戦略を展開しているのです。

BMW M5ツーリング G99がアメリカで販売されるのか?

BMW MINIから次期型 EV コンセプトモデル「エースマン」を発表

2024年に発売予定であるBMW M5ツーリング G99のテスト車輌がアメリカの街中で目撃されました。

BMWはまだ正式に発表していませんが、M5ツーリングがアメリカ市場に投入されることはオープンな秘密となっています。

アメリカ市場での需要の高まりと、競合他社のツーリングモデルに対抗するため、BMWがこのモデルをアメリカに導入する意欲が感じられます。

ワゴンボディがアメリカで人気に兆しがあることは、先程のスバルの販売台数が増えていることからも推測できますが、スバルのもう1つの特徴はパワフルなエンジンです。

アメリカ人はパワフルなエンジンを搭載した車を好む傾向があり、BMWの中でもトップレベルのパワーを示すBMW M5ツーリング G99をアメリカで販売することで、BMWのワゴン(ツーリング)の認知度の向上を目的にアメリカで本格的に販売開始されるワゴン(ツーリング)にBMW M5ツーリング G99gふぁ選ばれたと考えられます。

ちなみに、現状ではBMW 5シリーズ G60のツーリングボディの販売はアメリカでは計画されていません。

BMW M5ツーリング G99の特徴

BMW M5ツーリング G99はMシリーズの伝統を受け継ぎながら、5シリーズモデルとは一線を画すワイドボディスタイルを採用しています。

特にリアフェンダーの幅が際立ち、G90/G99 M5の視覚的な特徴となっています。

フロントはBMW i5 M60からのインスピレーションを受け、リアはBMW i5 M60ツーリングのデザイン要素を反映しています。

パワートレインは新しいS68 4.4リッターV8エンジンとプラグインハイブリッドシステムを組み合わせ、標準モデルで718馬力の出力を実現します。

また、プラグインハイブリッドとして電動モードもサポートし、環境にも配慮したハイパフォーマンスモデルとなっています。

これにより、アメリカ市場でもM5ツーリング G99は注目を集めることでしょう。

BMWは来夏にM5セダン(G90)を先行して発表し、数か月後にツーリングバリアントを続ける予定で、両モデルは2024年末には顧客に納品される予定です。

この進化したM5ツーリング G99は、アメリカの道路で新たな舞台を迎えることとなり、自動車ファンやパフォーマンス志向のドライバーにとって待望のモデルとなるでしょう。

BMW M5ツーリング G99の発売に関する詳細な情報は、今後のBMWの発表を期待しています。

【引用・参照元】