先日BMW2シリーズはFFになると報じられましたが、別の媒体ではFRのまま、それもBMW M2グランクーペの予想まで行っています。次期2シリーズはFFなのかFRなのか?

BMW2シリーズグランクーペ(G42)はFFなのか?FRなのか?

先日こちらのスクープ写真を元にBMW2シリーズはFFで開発されていると報じましたが、別の媒体ではBMW M2グランクーペの開発とそれがFRになると報じています。

同じスクープ写真からこれだけ間逆な報じられ方をすることは珍しく、それだけ情報が錯綜していると思われます。

基本的なスペックは現行のBMW M2と同様で3000cc直列6気筒ターボエンジンを縦置きに搭載し、365馬力を発生させると具体的な数時まで示しています。

前回の記事で書いたのはあくまでもM235iグランクーペというMパフォーマンスモデルでの推測で、今回が純粋なMモデルであるBMW M2グランクーペを示していることは今回のFFとFRの議論には関係ないはずです。

ベースモデルは2シリーズグランクーペなのですから、それがFFであればMパフォーマンスモデルもMモデルもFFであり、ベースモデルがFRならすべてがFRになります。

しかし、2シリーズのベースである1シリーズがFF化されることは明白なので2シリーズがFRになる可能性は低いと思われます。

BMW M2のみが継続生産される=BMW M2グランクーペもFRになるのか?

BMW M2が継続生産されることはほぼ間違いないと思います。MモデルにFFは考えれいないと以前M社の責任者が述べていましたので。

しかし、未だに販売が好調な現行のBMW M2の2シリーズのモデルチェンジと共に廃止するのも考えにくい。

BMW M2が継続生産されることで、その派生車種としてグランクーペを開発することも考えられないことはない。

確かに、4ドア版BMW M2は2ドア版の販売状況を考えればヒットする可能性は高いと思います。

しかし、新しい開発費を回収できるほど世代遅れな車が売れるかどうかは疑問も大きいと思います。もうF系からG系に移行してきていますので。

そもそも論としてこのボンネットに6気筒エンジンが入るのか?

もし、BMW M2グランクーペが搭乗するのなら、このボディではないと思います。

写真で判断する限りこの短いボンネットに6気筒エンジンを縦型に搭載するには無理があると思います。

偽装が多いのでハッキリとしたボディラインは不明ですが、Aピラーの位置は変えられないので、このボディでは現実的には無理ではないか?と私は考えます。

なので、基本的には2シリーズはG系に移行する段階でFF化され、仮にBMW M2グランクーペが登場するのであれば別のボディが用意されると思います。

一番現実的なのは4気筒エンジンのBMW M2グランクーペですが、FFでは発売しないのでBMW M235i グランクーペというMパフォーマンスモデルだ現実的な路線だと思います。

【引用・参照元】

http://www.zero2turbo.com/2018/02/bmw-m2-gran-coupe-coming-next-year.html