BMWにはサービス、点検などで使われている隠しコマンドが設定されていますが、今回ご紹介する方法だと走行中に助手席の人がTVを視聴することが可能になる隠しコマンドです。

BMWの隠しコマンドってどんなものがあるのか?

BMWの隠しコマンド~ショールームモードとは?

BMWには整備や点検などで使用する機能を作動させるためのコマンドが設定されています。

例えば、こちらの記事で紹介している隠しコマンドはディーラーなどで車両を展示している際にスピードメーターなどの点灯具合を見せるためのショールームモードという隠しコマンドを使用して、スピードメーターが駐車中でも作動するようにしています。

一般的なBMWユーザーにはあまり必要性がない機能ですが、隠しコマンドというのはこのようなオーナーが知り得ない機能を作動させるためのコマンドのことを総称してい隠しコマンドと呼んでいます。

隠しコマンドで走行中にTVを視聴出来るようにする隠しコマンド

コーディングは不要!「走行ロックモード」とは?走行中にナビ操作&TV視聴可能

今回紹介する走行中にTV視聴を可能にする隠しコマンドは別名「走行ロックモード」と呼ばれているものになります。

上記の記事の中にもこの走行ロックモードを機能させる方法を記載していますが、今回はこの走行ロックモードの方法を動画で紹介しているものがありましたので、ご紹介させて頂きます。

動画内でも走行ロックモードの隠しコマンドに関しては紹介されているので詳しくは動画を参照して頂きたいのですが、iDriveのコントローラーで特定のボタン等を数回押すと写真のような画面が表示されます。

この中の走行時ロックなしを選択することで走行ロックモードが解除され走行中でもTVが視聴出来るようになります。

動画内では対象車種はBMW(F系、G系)、BMW MINI(F系)、トヨタ スープラ(A90)のTVチューナーが標準装備されている車両でこの走行ロックモードを解除することが可能になるとのことです。

この走行ロックモードを解除する機能は恐らく整備中にTVの視聴が可能なのかを確認するために設定されているコマンドだと思いますので、走行ロックモードを解除することでの他の機能へのデメリットはないと思われます。

走行ロックモードでは走行中のTV視聴は出来ますがナビのう操作は出来ません

今回ご紹介した隠しコマンドの走行ロックモードの解除で得られる機能は走行中にTVが視聴出来るようになるというものです。

よって隠しコマンドにて走行ロックモードを解除してもナビ操作は走行中には受け付けませんので、この走行ロックモードで解除出来るのはTVの視聴の有無のみとなります。

これは先程も書きましたが走行ロックモードの本来の目的がTVの整備などでTV視聴が出来ることを確認するためのものだと思われますので、走行ロックモードの解除の中にはナビの解除は含まれないためだと思われます。

個人的には走行中のTV視聴よりも走行中のナビの操作、設定の方が重要だと感じているのであまり走行ロックモードの解除には興味はありませんが、走行中のTV視聴を目的とする場合は走行ロックモードの解除は有効な方法です。

最後に走行中の運転者によるTV視聴などは法律に違反することになりますので、あくまでも目的は助手席の方の視聴のみということで施工などは自己責任でお願い致します。

また走行ロックモードの解除による不具合に関しても自己責任にてお願い致します。

【引用・参照元】