BMW M240i クーペ

こんにちは、社長です。以前からこのブログでもお伝えしていた通りM235iに代わってM240iが日本でも発売されることになりました。今回のM240iにモデルチェンジされたことで3Lターボエンジンで馬力はついに340馬力!ってどんだけ速いねん!って車になりました。

M2とM240iの関係

M2が370馬力、M240iが340馬力で差は僅かに30馬力。これで価格が約150万円差。大きな違いはナローボディかワイドボディかとMTがDCTか8速AT(6MTも選択可)なのかぐらいです。これってやはりどうなんでしょう?M240iの存在する価値があるのでしょうか?

私はBMW M2が発売されたことでM235iまたはM240iは廃止されると思っていました。どう考えてもマーケティング的にM235i(M240i)の存在価値が低くならざるをえないからです。

御存知の通り、BMW M2という車は今までのパターンからすれば完全なMモデルではない車です。エンジンだって本当のM社開発モデルではありませんし。

今回M240iが発売されたことでますますラインナップ全体の中でのポジショニングが曖昧になったといえるでしょう。

もうM2になんていらない

御存知の通り、BMW M2は納期が未だに未定な車です。ぶっちゃけ、2016年モデルを発注したつもりが納車されたら2017年モデルでした、という状況が発生することは目に見えています。

通常国内の在庫車を購入しない場合は、本国発注になり概ね発注から3ヶ月程度で納車されます。私はE46 318iツーリングにオプションのサンルーフを発注したり、R53 ミニクーパーSのホワイトボディにホワイトルーフを発注したりした経験がありますが、その際も概ね3ヶ月程度で納車されました。

・・・が、しかし、未だにBMW M2は納車まで1年近くかかっています。3ヶ月ぐらいだと納車までわくわく出来ますが、1年だと発注したことさえ忘れてますよ(笑)そこまで待てるオーナーはある意味「偉い」としか言いようがありません。

なので、絶対にワイドボディでなきゃ!という方以外はM240iで十分ではないでしょうか?

今ならM235iの在庫車が超バーゲンセールのハズ

さらに、M235iの未登録在庫車が国内に僅かだと思いますがあると思います。おそらく色は白か黒。売れ筋の色ですね。在庫車はATが多いとは思いますが、MTも長期在庫(売れ残り)もあるハズです。

ぶっちゃけ、BMWって在庫車、それもモデルチャンジに伴う在庫車の処分方法が半端ないです。大幅な値引きが出る場合が多いです。まあ、一見さんでは無理だとは思いますが、現BMWオーナーや過去BMWオーナーだった人、または現BMWオーナーからの紹介者ならびっくりするような値引き額を提示されるはずです。

私の640i グランクーペもマイナーチェンジ直前の購入だったのと、3台目の購入ということもありここでは書けない程の値引き額を提示されて即購入という流れで購入しています。

ちなみに、大幅値引きで購入したのはこれで2回目です。E92 335iクーペの時も320iクーペを買いに行って追金100万円ほどで300万円以上高い335iクーペを購入しています。この時は本当のモデル末期で国内在庫の数台の1台ということでしたが・・・。

どちらにしても、BMW M2を商談してもM240iの商談にしても少しM235iの話題をすればきっとM235iの在庫車を営業マンは勧めてくると思いますので、話だけでも聞いてみればすごくお買い得な買い物が出来るかもしれませんよ。

【追記】

 => やっと試乗記事(レビュー)が掲載されました。