(引用:http://bond-mini.jp/diary/sb.cgi?cid=1)

先日アウディTTロードスター(8S)をショップに持ち込んでボディコーティング等などを依頼した訳ですが、そこで悪魔の囁きにあってしまいました。

レカロ・クロススポーツスタートリミテッド・エディション

レカロシートの最高峰と言えば、スポーツスターとクロス・スポーツスターな訳ですが、2脚セットで購入すれば軽自動車の中古車が購入できるぐらいの金額になります。

私も過去にアバルト500にレカロシートを取り付けましたが、その時は1脚でしたし一番安いシートだったのでシートレール込で10万円程度だったと記憶しています。

なので、レカロシートの2脚セット購入はかなり勇気のいる行動であり、恐らく一生そんなことはないと思っていました。

そんな時にアウディTTロードスター(8S)のボディコーティング諸々をお願いしているショップの店長から悪魔のささやきを聞いてしまいました。

「レカロ・クロススポーツスターの限定版の中古が2脚ありますよ」

私のベガスイエローのアウディTTロードスターを見て店長が囁いた理由が分かりました。

2016年版の限定カラーであるイエローのストライプが入ったクロススポーツスターがそこに展示してあったのです。

レカロ・クロススポーツスターの中古が2脚で・・・

店長から教えられたレカロ・クロススポーツスターの中古の価格は確かに魅力的な価格でした。新品だと2脚で60万円オーバーだと思いますので、それよりは十分に安い。

それもそのレカロ・クロススポーツスターはデモカーに取り付けらていたものなので新品と言われても分からないぐらいの美品です。

さらに、最近流行りの本皮シートコーティングもされているとのことで、多少の汚れは問題なくきれいに落ちるし、本皮自体のダメージも防いでくれるとか。

ベガスイエローのオープンカーに黄色いストライプが入ったレカロ・クロススポーツスターはバッチリハマってしまうのは私が考えても分かります。

だから、店長は私に囁いてきたんです。完全に確信犯です。さて、どうしたものか。。。

アウディTTロードスター(8S)にはシートヒーターがありません

アウディTTロードスター(8S)には標準ではシートヒーターが装備されていません。オプションのレザーパッケージを選ばないとシートヒーターは付かない。

当然レカロ・レカロ・クロススポーツスターにはシートヒーターが装着されています。シートヒーターの暖かさを知った人ならお分かりですが、冬はシートヒーターが無いと我慢ができません。

しかし、中古で安くなっているとは言え、レカロ・クロススポーツスターが2脚ですから、ホイール、タイヤ、車高調のセットが購入出来そうなぐらいの価格です。

簡単に衝動買いできる金額ではありません。そもそもレカロシートよりもホイールとタイヤ車高調の方が優先順位が高かった訳ですから。

これにレカロ・クロススポーツスターの中古を2脚も購入すれば金額は一気に倍、2倍です。さてはてどうしたものか?

しかし、シートヒーターは魅力だし、黄色いレカロシートも魅力です。

本当に悪魔の囁きには困ったものです。