新型 トヨタ スープラ(出典元:http://jalopnik.com/here-is-the-next-toyota-supra-1786316982)

こんにちは、社長です。現在BMWとトヨタで共同開発が進んでいる新型スポーツカーがあります。

・BMW:Z5(Z4)の後継車種
・トヨタ:スープラ

この2台がBMWとトヨタで共同開発されています。BMW Z5に関するスクープは記事でも書きましたが、スープラがスクープされたのはこれが初めてではないでしょうか?

共同開発はBMWに主導権がある?

この写真では比較するモノがないので確認が難しいですが、ボディサイズは旧スープラよりもダウンサイジングされているように感じます。引用元の記事にも「大きめのトヨタ86?」というフレーズが使われています、

そもそもBMW Z4とトヨタ・スープラでは車格が違っていたのにそれを共同開発している時点で、どちらかに合わせる必要が生じます。このボディサイズから想像すると主導権はBMWにあるような気がします。

エンジンはBMW製?トヨタ製?

エンジンに関しては情報が正確には伝わっていません。しかし、BMW Z5に関しては想像が出来ます。

・2L 4気筒ターボ
・3L 直列6気筒ターボ

BMWにはそんな多くのエンジンの種類がないことと、最近のラインナップから想像すると、このZ5の場合はこの2つのエンジンに集約されると思います。

そうなると、トヨタ側はスープラにどんなエンジンを搭載するのか?旧スープラのエンジンは3L直列6気筒のノンターボとターボの2種類のエンジンが搭載されていました。しかし、現在のトヨタには直列6気筒は存在しません。

6気筒はV型6気筒しかありませんので、そのあたりをどうするのか?私はメカには強くないですがおそらくV型6気筒は搭載出来ると思います。しかし、クラウンやマークXと同じエンジンですね。イマイチスポーティじゃない。

共同開発している理由は開発費の削減ですから、新しいエンジンを開発することはありません。

ひょっとするとスープラもハイブリッド?

新型NSXもハイブリッド型のスーパースポーツカーですからトヨタらしいスポーツカーということで、V型6気筒のハイブリッドというのも面白そうでうが、6気筒のハイブリッドエンジンも現在は存在しませんね。

レクサス LSのハイブリッドもありますがこちらはV型8気筒なので車両価格が大幅にアップしそうですし。そうなるとエンジンもBMW製になる可能性も。実際トヨタ86もエンジンはスバル製ですからね。

ボディもエンジンもBMW製で価格はスープラの方が安くなる。こうなるとデザインの違いとオープンカーかクルーズボディかの違いだけになってしまいますね。

あなたなら、新型BMW Z5と新型トヨタ・スープラ。どちらを買いますか?