私のM4 コンペティション F82のこれでマフラー交換はしないと心に決めました。

私のBMW M4 コンペティション F82のマフラー

私のM4 コンペティション F82のマフラーは純正マフラーから交換することなくここまで乗ってきました。

ここまで何度かマフラー交換を検討した時期もありましたが、やはりM4となるとマフラー自体もそこそこ高価な商品になるので簡単には交換できない。

しかし、ここまでいろいろと工夫してきた結果、こちらの動画を見てもらえれば分かるようにまあまあ良い音を奏でていると思います。

マフラー交換を考える1番の要因はマフラー音の物足りなさだと思いますが、高価なマフラーへ交換することなく、動画のような音を奏でることもできたので、現在はもうマフラー交換は考える必要が無くなったと考えます。

BMW M4 F82のマフラーの太鼓部分が丸見えで気になる気になる

若干こちらの記事のようにマフラーの太鼓が見えるところは気になりますが、これだけでマフラー交換する気にもなれず、やはり純正マフラーのまま継続しようと思います。

見た目重視の3Dデザインテールエンドフィニッシャー購入&取付け

たまたま私がお世話になっているショップに立ち寄った際に、この3Dデザインのテールエンドフィニッシャーを取付けているM2 コンペティション F87が入庫されていました。

ピットでメンテナンスをされている時にこの3Dデザインのテールエンドフィニッシャーが取付けられているのを発見。

カッコいいなあと思っていましたが、3Dデザインのテールエンドフィニッシャーは想像以上に高価なものでした。

ぶっちゃけマフラーカッターに13万円は高いよねえ、と思ってそのままスルーしていました。

後日入庫されていたM2 コンペティションのオーナーがマフラー交換される際に、その3Dデザインのテールエンドフィニッシャーをショップさんが下取りされたとのこと。

その一報をいただいてそのまま私がお買い上げすることになりました(笑)

3Dデザイン マフラーエンドフィニッシャーはM4 コンペティションに取付けOKです!

改めて3DデザインさんのWEBサイトで商品説明を読んでみると・・・

■純正マフラー用 M2/M3/M4

価格:
¥128,000(税抜き)
品番:
4301-28211
材質:
カーボン(ドライ)/ステンレス
カーボンは艶あり仕上げ
適合:
F87M2(Competition 可)
F80M3
 F82M4(CS不可、Competition 不明)
備考:
純正テールパイプを外し交換取付、加工無し。
純正テールパイプより後ろに長くなります。

との記載があります。

BMW M4 クーペ EDITION HERITAGEの装備をみて気づいたM スポーツ・エキゾースト・システムとは?

実はこちらの記事にも書きましたが、M4 コンペティションのマフラーはM4 ベースグレードとはマフラーが違うのものが取付けられているようです。

なので、3DデザインさんのWEBサイトには適合が不明と記載がされていると思われます。

今回は特に調べることなく3Dデザインのテールエンドフィニッシャーを購入してしまいましたが、取付け出来たので良かったです。

ちなみに、ネットの世界ではアクラポビッチやMパフォーマンスマフラーのテールエンドのみで販売されているものもありますが、それらのマフラーと純正マフラーでは口径が違うので取付けは加工が必要です。

なので、マフラーの交換は難しいけど、見た目だけでもかっこよくしたい場合は、3Dデザインのマフラーエンドフィニッシャーも検討しても良いかもしれません。

【マフラーの音を爆音にしたい方はこちらへ】

【動画有り】BMW M4 F82へHIGH SPARK IGNITIONCOILを購入、取付けしたのでレビュー