JAL グローバルクラブ 記念タグ

こんにちは、社長です。私は仕事で飛行機に年間50回前後搭乗しますが、基本はJALに乗ります。もう10年以上のおつきあいだと思いますが、そのJALから記念のタグが届きました。

JALグローバルクラブとは?

JALでは年間の搭乗回数やマイルに応じてステイタスが設定されます。私は年会50回程度搭乗しますのでここ数年はずっとサファイアというステイタスを維持しています。

そのサファイアステイタスに初めて到達した人にはJALからグローバルクラブ(JGC)という会員への招待状が届きます。入会すると年間の搭乗回数、マイルに関係なくサファイアというステイタスは維持されます。

もちろん、ステイタスごとに優遇措置があるのですが、正直言うとサファイアは下から2つ目のステイタスなので大した優遇措置はありません。

・空席待ちの際に上位ステイタスの次(2番目)に呼ばれる
・登場時も上位ステイタスの次(2番目)に呼ばれる
・預けた荷物が早めに受け取れる
・JGC会員専用カウンターでのチェックイン

これ以外にも細かい優遇措置はあるようですが、私が便利だと思うのはこれぐらいです。まあ、なんでも2番目になれるってこと(笑)

JGC LIFE Mileage記念タグ開封の儀

JALグローバルクラブ 記念タグ

まあ、そこそこたいそうな箱に入っています。どんなモノが入っているかドキドキします(中身を知らなければ)

JALグローバルクラブ 記念タグ

開封するとこのように案内状と記念タグが入っています。左がタグで右がカバーです。(白い部分は私の名前が記載されます)

JALグローバルクラブ 記念タグ

今回は赤丸の部分ですから下から2つ目です。星2つ。まだまだJALへの貢献が足らないようです。ちなみに、星2つの条件は国際線25万マイルまたは国内線500回搭乗です。

次の星3つを獲得する場合は国際線50万マイルまたは国内線750回です。あと250回ですから私の今のペースだとあと5年は必要です。気の長い話です。。。

JALグローバルクラブ 記念タグ

こちらが星1つの記念タグ。タグ本体、カバーも両方金属製(アルミ?)なので数年キャリーバッグに取り付けているとこれだけ傷だらけになっていました。

JALグローバルクラブ 記念タグ

実際にキャリーバッグに取り付けた写真。今回のタグカバーはシリコン製でかつタグ本体をしっかり保護するようなデザインなので前回のように傷がつくことは減りそうです。

星2つのタグがあっても何も変りません

 この記念タグがキャリーバッグに取り付けてあるから、荷物を預けた際に丁寧に取り扱われる訳ではありません。ご覧のように私のキャリーバッグは約3年でこのように傷だらけです。

JALグローバルクラブのJGC LIFE Mileageタグはぶっちゃけ自己満足のツールであり、かつJALとしてもJALを利用し続けてもらうための顧客の自己満足を刺激するツールでしかありません。

それよりも、ステイタスをサファイヤからJGCプレミアにグレードアップ出来るようにしてもらう方がよほどうれしい訳ですが、優先搭乗の時の上位ステイタスの列に並んでいる人数を見る限り、これ以上のグレードアップはあまり意味がないと思えます。

もっと、難易度が高いステイタスを作る方がさらなるグレードアップに向けてのインセティブが働くと思うのですが。