トヨタ 新型スープラ BMW Z5(出典元:http://carislife.hatenablog.com/entry/2016/07/13/225643)

こんにちは、社長です。BMW Z5と兄弟車となる新型トヨタ・スープラ。そのスクープ動画が公開されています。特にスペックなどの情報は見られませんが、開発は順調に進んでいるようです。

偽装が多くてデザインはまだよく分かりません

写真、動画を見る限りトヨタ86よりもボディが大きいハッチバックのスポーツカーであることぐらいしか分かりません。もちろん、スープラの後継車種ですので、ボディサイズも堂々としたサイズであり、かつエンジン等のスペックもトヨタ86を大幅に上回ることが予想できます。

と、言うことは必然的にトヨタ86よりも価格も大幅にアップすることは当然だと思いますが、新型NSXみたいなことにはならないでしょう。一応、量産車種ですから。

やはりエンジンもトランスミッションもBMW製か?

どうもエンジンとトランスミッションもBMW製が搭載されるという情報です。と、言うことは予想される組み合わせは・・・

エンジン

・2L 4気筒ターボエンジン
・3L 6気筒ターボエンジン

トランスミッション

・6速マニュアルトランスミッション
・8速オートマチックトランスミッション

BMWが現在販売している車のエンジンとトランスミッションから想像するとこのパターンの組合わせが予想できます。BMW Z5の場合はBMW Z5Mの販売も予想されますので、さらにエンジンとトランスミッションにバリエーションが増えます。

エンジン

・3L 6気筒ターボエンジン(ブーストアップ版)

トランスミッション

・7速DCT(ダブルクラッチトランスミッション)

BMW Z5Mが発売される場合は、おそらくこのパターンだと思いますが、流石にMモデルは特別なBMWですから、この2つはトヨタスープラには搭載されないでしょう。

内装もひょっとして同じ?

マツダ・ロードスターとフィアット(アバルト)123スパイダーが兄弟車なのはご存知だと思いますが、こちらはボディデザインとエンジンはそれぞれのオリジナルで生産はマツダの工場で行われています。

トヨタ86/スバルBRZも兄弟車ですが、こちらはエンジンが共用でボディデザインと内装は一応別デザインとなっていますが、大きな違いではなく、細部の違い程度になっています。

共に兄弟車でありながら、内装に関しては同じまたは細部の違いにとどまっていることを考えると、BMW Z5とトヨタ・スープラの内装も基本的には同じデザインになる可能性が高いです。

ブランド力やカテゴリーの違いがありますので、BMW Z5の方が高級感がある内装になるとは思いますが、本皮の種類程度の差でしかありません。

価格はBMW Z5が500万円から800万円の間と思われますので、トヨタ・スープラはそれよりも安い価格帯、400万円から600万円程度が打倒かと思います。

エンジン、トランスミッション、シャシー、内装がほぼおなじでオープンカーかクーペの違いだけ。どちらを買うにしても必ず比較されてしまうのはどちらにとって有利でどちらにとって不利なのか?スポーツカーの共同開発は特に難しいですね。