アルファロメオジュリア(出典元:http://gqjapan.jp/car/review/20160524/alfaromeo-giulia)

こんにちは、社長です。アルファロメオから久しぶりの後輪駆動のヤバイ系のセダンが搭登場しました。アルファロメオジュリア。この写真を見ただけでカッコイイ!と叫んでしまうほどのカッコよさ。

私のブログのアクセス解析でよく見かけるキーワードは「ポルシェ 経費」とか「ポルシェ 社用車」なんですが、みなさんかなり税務署が怖いみたいです(笑)ポルシェを経費で購入しても税務署から指摘されないかが不安なんですね。高級車+2ドアの車なので。

しかし、実際には2ドアの車でも税務署からは何の指摘もされません。まあ、社員さんの目は気になるかもしれませんが。私のようにクルマ好きを社内外に公表しておくと意外と不満は出ないようです。若い男の従業員からは見せて欲しい、載せて欲しいと言われて結構私のグランクーペも人気者です。

それでもポルシェや2ドアクーペの車を経費で購入したい人にこのアルファロメオジュリアはピッタリの車です。「安心してください、ドアは4枚付いています」から。これなら私のようなクルマ好き以外は普通の外車、普通のセダンにしか見えませんから510馬力を誇る2.9リッター直噴V6ツインターボ+8ATの“クワドリフォリオ”仕様なんて誰にも分かりません。

こんな感じでアルファロメオジュリアを走らせれば、ちょっとバレるかも。けど、これぐらいのエンジン音の車は他にもありますから。マセラティの方がもっとうるさい、爆音です。

あとはクワドリフォリオにはおそらくスパルコ製のバケットシートが選べるように設定されると思いますから、室内を覗き込まれると完全に普通の外車、普通のセダンではないことはバレバレになると思います。

あとはボディカラーをイタリアンな赤にするのか、定番の白にするのかでも印象は大きく変わります。

アルファロメオジュリア2(出典元:http://jp.autoblog.com/2015/11/08/alfa-romeo-giulia-suv-delayed/)

定番の白でもこの迫力。やっぱり、色は関係ないようですm(_ _)m只者ではない雰囲気。けど、4ドアです。かなり迷いますねえ。

おそらく近々日本国内へのデリバリー時期と価格が発表されると思いますが、思ったよりも安い価格に設定されるかもしれませんので、会社の経費でスポーツカーは買いたいけど税務署が怖い方はアルファロメオジュリアの情報をキャッチすることをおすすめします!