BMW-M2-CS

こんにちは、社長です。未だに納期が未定なほどに人気が続いているBMW M2ですが、もう既にLCI(マイナーチェンジ)の情報と共にスペシャルグレードであるBMW M2 CS(クラブスポーツ)の情報もだんだんと明らかになってきたようです。

BMW M2 CS(クラブスポーツ)とは?

そもそもCS(クラブスポーツ)と名乗る車はBMWから発売されていませんので詳細は不明です。BMW M4(F82)の場合は・・・

M4(ベーシックグレード)

M4 CS(クラブスポーツ)

M4 GTS

このようにベーシックグレードと1番硬派なM4 GTSの中間グレードという位置づけになると予想されています。これもあくまでも予想なので確定ではありません。


こちらの記事のようにM4 GTSは完全にサーキット仕様のような車ですので、一般の方が乗れる車ではありません。よって、あくまでも一般道を走ることを前提に、チューンナップされたM4という位置づけでCS(クラブスポーツ)が設定されると予想できます。

よって、現状ではBMW M2 GTSというグレードは設定されていませんから、BMW M2ベーシックグレードの上位グレードとして一般道を走ることができるチューンナップ版と考えられます。

BMW M2 CS(クラブスポーツ)の変更点は?

BMW-M2-CS

フロント部分の写真とリア部分の写真をみれば一目同然ですが、ランプ系のデザインが変更されることは間違い無さそうです。そこだけ偽装が施されていますので。

また、フロントバンパー全体がカバーで偽装されているようなので、バンパーに関しては大きな変更が加えられる可能性が高いです。

ただし、これらの外装部分の変更はCS(クラブスポーツ)の変更というよりはBMW M2 LCI時の変更箇所とも考えられますので、CS(クラブスポーツ)独自のデザインではないと思われます。

エンジンはやはりM4(F82)と同じS55エンジンが搭載されると思われますが、馬力に関しては400ps程度にデチューンされて搭載されると思われます。また、ブレーキ関係もM4(F82)から移植されるかもしれません。

発売時期は2018年または2019年?

やはり2017年は無理のようですね。2017年後半か2018年前半にLCIモデルに移行して、その後にCS(クラブスポーツ)がデビューする、というのが販売促進面からみても可能性が高いと思います。

その頃には、BMW M2ベーシックグレードの納期も落ち着いていると思いますが、既にBMW M2のオーナーになっている方は今回のCS(クラブスポーツ)の投入は悔しい思いをされると思います。

ご存知のようにBMW M2ベーシックグレードはスペシャルエンジンとは言え、形式的にはN55エンジンです。ここがBMW M2ベーシックグレードが本当にMモデルなのか?と言われていた部分になります。

それが今回CS(クラブスポーツ)というスペシャルグレードとは言え、S55エンジンが投入されてしまうのは、ある意味裏切られた気分になりますね。もし、CS(クラブスポーツ)がカタログモデルとして継続販売されたなら、かなりのクレームになると思いますので、どうか特別仕様、限定車して販売されることを願います。
【引用記事】