こんにちは、社長です。

ライセンスプレート(ナンバー)灯のLED化はうまくいきましたが、サイドウインカーのLED化は難しいです。なぜなら、サイドウインカーレンズの取り外しが難しい。度胸と勢いに任せた結果がご覧の通り。

アバルト サイドウインカー LED化
見事にサイドウインカーレンズと本体が分離しました・・・。本当はサイドウインカーと本体は一体で取り外すことが出来るのですが、私はいつもの度胸と勢いで内張り剥がしを使った結果、まずはサイドウインカーレンズだけが外れ、その後で本体を取り外すことが出来たのがこの状態です・・・orz

さらに、最悪なのは助手席側のみならず運転席側もやってしまったことです。

アバルト サイドウインカー LED化
こちらの方はご覧のとおり、サイドウインカーレンズは取れてしまい、かつ土台の部分も折れ曲がっています。ぶっちゃけサイドウインカーレンズだけが取れただけであれば接着剤で貼り付けて完了!といきたかったのですが土台まで壊してしまうとどうにもなりません。

せっかく格安でLight Staff T10 6SMD 5630チップ アンバーを手に入れていたんですが。仕方がないのでこの段階で自分でLED化するのを諦めてディーラーに電話。

結局ディーラーにサイドウインカーが在庫がないということで後日ディーラーにてサイドウインカーの購入、取付、さらにLight Staff T10 6SMD 5630チップ アンバーの取付も行っていただきました。

ディーラーのサービスの方曰く、私のように失敗してサイドウインカーを交換される方はいるそうです。さらに、サービスの方からこの際LED化しましょうって逆提案されてしまいました(笑)

ディーラーでサイドウインカーを取り外す場合は、サイドウインカーレンズを前方にスライドさせて後方から工具でてこの原理で外すのがマニュアル通りの方法だとか。しかし、実際にこの方法で車を傷つけることなすんなり外れることは少なく、前輪のタイヤハウスから手を入れて内側から押し出すように外すことの方が多いとのこと。

作業中に担当の営業マンと話をしていても、マニュアル通りに外せる確率は宝くじよりも低いとのこと。ここは簡単そうですがあまり触れてはいけない部分だったようです(泣)

約20分程度で作業は終了。請求書を見てみると・・・

1.部品代:2900円(サイドウインカー2個分)
2.工賃:3000円(タイヤ脱着等)

合計で5900円+消費税でした。タイヤの脱着+サイドウインカーの交換で工賃が3000円+消費税ならはじめからディーラーでお願いしておいた方が良かったですね。サイドウインカーの部品代も不要ですし、車にも傷は着かないし、心が折れる心配もない。

もし、サイドウインカーのLED化はしたいけど、タイヤの脱着までするのはめんどくさいと思っている方は、ディーラーでお願いする方が良いかもしれません。

久しぶりにディーラーに行ったおかげで、前から欲しかったこれ↓を見つけることも出来ましたので。