アバルト500の中でとても人気のボディカラーであるアローズレジェンダ(水色)の車両が現在中古車で販売されていますが、その価格が・・・。

アバルト500の中で人気のボディカラー「アローズレジェンダ」

私も1台目のアバルトを購入する際にアローズレジェンダ(水色)のボディカラーがカタログ落ちしていることを知った時のがっかり感は相当なものでした。

アバルト595 シリーズ4になってからはアバルトってだんだんゴテゴテした車になってきた気がしますが、アバルト500シリーズ3以前のモデルはフィアット500の延長線上って感じの可愛らしい感じの車でした。

なのでアバルト500で設定されていたアローズレジェンダ(水色)のボディカラーと街ですれ違うと(たぶん近所に生息していた)ガン見してしまうほど欲しかったボディカラーであります。

アバルトのオフ会などで色とりどりのアバルトが集合する機会がありますが、その中でもアローズレジェンダのボディカラーは少数派ですがその存在感が際立つ存在であると思います。

なので現在も中古車のアバルトを探している方の中にはアローズレジェンダの車を探している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

2015年式のアバルト500が相場より80万円高い

この記事を書いている段階でそんな人気のボディカラーであるアローズレジェンダのアバルト500がたった1台だけ中古車として販売されています。

2015年式のアバルト500の中ではたった1台だけのアローズレジェンダは貴重な存在であることは間違いがないのですが、問題はその価格です。

今回販売されているアローズレジェンダのアバルト500の販売価格は236万円。

同じ2015年式のアバルト500の相場は概ね150万円前後ですのでかなり高めの価格設定と言えます。

この車両は2015年式としてはかなり走行距離が少ない(1万キロ未満)という条件なので価格が高くなるのは仕方がないと思いますが、それでも相場から80万円も高いというのは希少なアローズレジェンダのボディカラーだからという部分が大きいと思います。

なんでシリーズ4のエアダクトに交換しているんだあ

相場よりも価格が80万円も高い希少なアローズレジェンダのアバルト500ではありますが、残念な部分もあります。

これは前オーナーがカスタマイズをしたのか?販売店がカスタマイズしたのかは不明ですが、本来シリーズ3の車両ですが、エアダクトがシリーズ4用のものに交換されています。

もし販売店の方でシリーズ4用のエアダクトにカスタマイズしたのであれば、全く要らぬことをしてくれたとしか思えませんね。

前オーナーがカスタマイズしていたとしても、せっかくシリーズ3までの愛くるしい顔つきとこのボディカラーのマッチングが魅力な車だと思いますが、そのバランスが台無しになっています。

ぶっちゃけシリーズ3のエアダクトのままであれば購入希望者もすぐに見つかるかもしれませんが、シリーズ4顔のアローズレジェンダだとちょっとアンバランスというか、カスタマイズしちゃいました感が有りすぎるのが残念。

それさえなければ、アローズレジェンダのボディカラーのアバルト500を探していた人には価格を抜きにすれば非常に程度の良い車両だったと思うのですが。

それでもこのアローズレジェンダのアバルト500に興味のある方は滋賀県の販売店に問い合わせされてはいかがでしょうか?

【あなたにオススメの記事】

中古車をネット通販で購入するために注意する3つのポイント