先日私の車にバックカメラとモニター付きルームミラーを取り付けました。モニター付きルームミラーは想像以上に見えづらいので他の方法が無いかを考えてみました。

BMW MINIはモニターを取り付ける場所がない

私の愛車の1台はミニロードスター(R59)という車です。簡単に言えばオープンカーです。オープンカーは全般的に車の後方確認がしづらい車です。

なので、バックカメラとモニターは必須なんですが、BMW MINIはインパネのデザイン上、後付のモニターを取り付ける場所がありません。

よってモニター付きルームミラーを取り付けた訳ですが映り込みがひどいのでモニターとして機能しないことが分かりました。

なので、バックカメラを有効に活用=表示させる方法を別途考えることにしました。

一番簡単なのは小型のモニターを取り付ける

このようなモニターを別途取り付けてバックカメラの映像を映します。しかし、モニターを設置する場所が無い。ダッシュボードの上には置きたくない。

それに、バックカメラとしてだけモニターを取り付けるのもイヤ。カッコ悪いでしょう、バックが下手だと宣言している感じなので(汗)

何かの別のことに使っているモニターで、ついでにバックカメラの映像も映ります、ということにしたい。

iPhoneならカーナビアプリでカーナビ兼バックモニターとして利用できる

出来るだけ小型のモニターなら何とかステアリングとセンタースピードメーターの間に収まりそうなので小型のモニターを探そうかと思いましたが、ちょうどよい大きさのモニターが手元にあることに気づきました。それがiPhoneです。

しかし、普段使用しているiPhoneを付けたり、外したりするのはスペース的にきつい感じです。ならば、中古のiPhoneを安くで購入できれば良いのでは考えました。

さらに、iPhoneなら私の日常使用しているiPhoneと動機させえばカーナビアプリもiTuneの音楽もそのまま使用することができますので一石二鳥。

これは良いアイデアだと思いiPhoneに外部入力させて映像を映す方法を考えました。・・・が、しかし、そんな方法はどれだけ調べても分かりません。

カーナビなどのモニターに自分のiPhoneの映像を映す方法はいくらでも見つかるのですが。

そして、分かったことが1つ。iPhoneには外部出力機能はあるが、外部入力機能がない。なので、バックカメラには利用できない。

イヤイヤ、wifi機能なら外部入力させられる

このようなwifiでスマホに映像信号をトランスミッターで映す商品があるではないですか?かなり怪しいパッケージですが。大陸製みたいです。

商品のレビューを見るとあまり好評とは言えないようです。。。さらに、大きな欠点があることが分かりました。

wifiでバックカメラとつなぐと他の全てのアプリは使用できない。音楽もカーナビアプリも全てストップ。これはいかにも使いづらい。

しかし、大陸でもこのような商品があるのだから日本製でも同じような商品があるのでは?と思い必死探した結果・・・ありました。

NHKと共同開発?これは信頼性も高そうです。もちろん、日本のメーカーです。しかし、なぜNHKと共同開発なのか?

これは取材時に簡単にスマホやタブレットで画像を確認するために利用したり、医療現場で利用を考えて作られたものとか。

つまり、業務用の商品ということです。しかし、一般の方にも販売はしてくれるらしい。ただし、価格が・・・(泣)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Wi-Fiビデオトランスミッター VT-100】 ビデオカメラ等の映像をiPad/iPhone/iPod Touchで!!! (2017/5/11時点)