BMW M3 F80のデザインの「売り」はボリューム満点のリアフェンダーだと思いますが、新型BMW M3 G80でもボリューム満点のリアフェンダーは継続される模様。

BMW M3 G80のヌードスクープ写真がリーク

 

View this post on Instagram

 

WHEELS PRO | КОЛЕСНЫЕ ДИСКИさん(@wheelspro_ua)がシェアした投稿


私も最後までM4を買うかM3を買うかで悩みましたが、今でもM3を購入すれば良かったのでは?と思うこともあります。

理由はいろいろありますが、一番の理由はこのようなボリューム満点のリアフェンダー。

ベースグレードの4ドアセダンを無理やりオーバーフェンダーでトレッドを稼ぐかのようなデザインは迫力満点です。

M4のリアフェンダーも迫力満点ですが、ボディとの一体感が絶妙すぎてパット見た目の迫力という点ではM3に軍配があがると思います。

そんな魅力的なM3セダンですが、次期BMW M3 セダン G80でも迫力満点のリアフェンダーは健在のようです。

BMW M3 セダン G80のリアフェンダー(と思われる写真)

現在は削除されている模様ですがインスタグラムにアップされたBMW M3 セダン G80と言われるリアフェンダーの写真がこちら。

明らかにリアフェンダーのボリュームがG20型3シリーズセダンとは違います。

さらにテールランプの形状も先日私が見てきたG20型3シリーズセダンと同様の形状をしているようにみえます。

なので、おそらく本物の新型BMW M3 セダン G80のスクープ写真と思われます。

写真の角度にもよりますがF80型M3と比べると少し出面が控えめなようにみえますが、明らかにG20型3シリーズセダンよりは出っ張りが大きいので期待が持てますね。

早く本物を見てみたいと思います。

シフトレバーも新しいMモデル用になるのか?

今回のBMW M3 セダン G80のリアフェンダーと同時にスクープされたシフトレバー周りの写真。

G20型3シリーズと基本的には共通なシフトレバー周りです。

エンジンスタートボタンもアウディTTのようにシフトレバーの横に移動しています。

また8速ATのシフトノブはMのロゴが入ったレザー製?のシフトノブになっていますが、これは新しいシフトノブでしょうか?


こちらがF90型M5のシフトレバー周りの写真ですが明らかにシフトレバーのデザインが異なります。

個人的にはスクープ写真のシフトノブの方がMらしくて好みですね。

後はシフトレバー脇のボタンにMモードとセットアップというボタンがありますね。

これは何を意味するボタンでしょうか?

BMW M3 セダン G80の登場に期待ですね!

BMW M3 G80/M4 G82とさらにM4 グランクーペ G86も3つのグレードで登場か?

私の次期愛車候補の筆頭はBMW M4 グランクーペですが、デザインの出来上がり次第ではM3 セダンもあり得ます。

M3セダン⇒M4クーペ⇒M4グランクーペという順番に発売されると思いますが、私のM4 コンペティションが車検を迎える頃には3種類とも発売されていると思いますので、要比較検討ですね。

G80型M3セダンはおそらく2020年頃には発売されると思いますが、これからますますいろいろな情報が飛び交うと思いますので、引き続きこのブログでもお伝えしていきたいと思います。

【引用・参照元】

https://www.bmwblog.com/2019/04/03/leaked-some-new-photos-of-the-g80-bmw-m3-have-leaked/