BMW MINI ロードスターに乗っていて最近気になりだしたのがオーディオの音の悪さ。純正オーディオの調整を何度かしましたがあまり改善されません。特にオープン時のパワー不足は深刻です。

JOYN SMART STATIONが気になる点

facebookの広告で気になったのがJOYN SMART STATIONという商品。元々はダイハツ・コペン用のbluetooth対応アンプだったようですが、現在は車種問わずに取り付けもできるようで気になっています。

JOYN SMART STATIONはbluetoothでiPhoneなどをつなぐことができるパワーアンプです。R56系のBMW MINIはほとんどがbluetooth未対応のオーディオだと思います。

私はベルキンのトランスミッターを使用してiPhoneの音楽を聞いていますが、やはりBMW MINI ロードスターのオーディオやスピーカーでは役不足のようです。

しかし、JOYN SMART STATIONだとbluetoothでiPhoneの音楽が聞けると共にアンプを通すことで音質の向上が期待できます。

しかし、実際にどのぐらいの音になるのかは試聴してみないとわからないので、メーカーであるサイバーストーク社に電話して試聴できるお店を教えてもらいました。

JOYN SMART STATIONが視聴できるスーパーオートバックスサンシャイン神戸店

私の自宅からだと車で1時間弱なので早速スーパーオートバックスサンシャイン神戸店に行ってみました。

広い店内をウロウロしながらたどり着いたオーディオコーナー。そこにご覧のようにディスプレイされているJOYN SMART STATION。

試聴用のデモ機がありbluetoothでペアリングするとその場で視聴することができました。よく考えたら試聴機なのでスピーカーもそこそこなモノが設置してあるので音が良いのは当たり前。

実際に車に取り付けて聞き比べないとわからないわけですが、とりあえずは良い音がなることは確認ができました。

これがJOYN SMART STATIONのコントロールユニット。たったこれだけですべてのことが操作できるのは素晴らしい。大きさの比較ができるようにアイコスを置きましたが、これなら取り付け場所を選びませんね。

取り付けの際に大変だと思っていたアンプ本体ですが、こちらもアイコスと比較してわかるようにこんなに小さいです。助手席の下や足元でも設置できる大きさだったので一安心。

JOYN SMART STATIONは自分でもがんばれば取り付け出来そうですが、車種によっては取り付け配線キットも販売されているようですが、現在はBMW MINI用の取り付けキットは未発売だとか。

ただし、現在開発中ということだったので近いうちに取り付けキットが販売されたら購入を検討したいと思います。

私は基本的に純正オーディオはそのままでJOYN SMART STATIONを取り付ける予定ですが、その場合は必ず配線キットが必要とのこと。

もし、純正オーディオをレスで取り付ける場合にはアンプとスピーカーを直結すれば取り付け完了らしいので、DIYに自信のある方はすぐにでも取り付けできると思います。

専用の配線キットの場合は、純正オーディオの音もアンプを通して聞くことが可能らしいので、FMラジオなどは聞く方は配線キットの販売を待たれた方が良いかもしれません。

スーパーオートバックスサンシャイン神戸店

自宅付近にオートバックスが2店舗もあるのでスーパーオートバックスサンシャイン神戸店には今回始めて行きましたが、ベイサイドなので景色がきれいです。

場所さえ選べばこんな写真も撮影できます(奥の喫煙スペースがイマイチですが)

後ろに写っているのは阪神高速湾岸線ですかね?海好き、橋好きな私にとってはなかなかよい撮影スポットでした(笑)

肝心のJOYN SMART STATIONはサイバーストーク社のHP、全国のオートバックスまたAMAZONなどでも購入可能です。

 

【引用・参照元】

JOYN SMART STATION 車載Bluetoothアンプ

良質なピュアサウンドがクルマとあなたをもっとつなげる。カーオーディオに高音質なBluetooth機能の追加、音楽・ナビアプリ、ハイレゾ再生、ハンズフリー通話・・・もうこれしかいらない。スマートフォン中心のシンプルなカーライフに。