アバルト、BMWの車載動画専門のユーチューブチャンネルを開設しましたが、思うような動画が撮影できていませんでしたが、リヒター製のヘッドレストマウント 4QFで理想的な動画が撮影できました。

アバルト595cで車内+車外撮影用のスマホホルダーマウント

BMWとアバルト専門の車載動画ユーチューブチャンネルを開設しました!

こちらの記事でもご紹介しましたが、現在まだ投稿数は少ないですが、アバルト595Cの車載動画をアップしています。

最初は簡単にできると思っていましたが、実際にやってみるとあれやこれや問題点が発生して、試行錯誤中です。

個人的には車内の様子も映しつつ、車外の映像も映したいと思っているのでフロントガラスにドライブレコーダーのような取付けでは理想と違う映像になってしまいました。

そこで車内でどこが理想的な映像を撮影できるかを考えた結果、

  1. 運転席ヘッドレスト
  2. 後部座席ヘッドレスト

この2つの場所なら車内も車外も撮影できるアングルを確保できると思いましたが、

https://syatyou.jp/abarth/%e3%82%a2%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%88%ef%bc%95%ef%bc%99%ef%bc%95%ef%bd%83%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%82%ba%e3%83%a2%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%82%92%e8%80%83/

私のアバルト595Cにはレカロシートが取付けられているのでヘッドレストのアームがありません。

そこで後部座席のヘッドレストのアームに取付けられるホルダーを探して見つけたのがリヒターのヘッドレストマウント 4QFでした。

リヒター製ヘッドレストマウント 4QFとは?

このリヒター製のヘッドレストマウント4QFは本来は後部座席の子供にiPadなどの映像を見せられるように、運転席にヘッドレストに取り付けるマウント(ホルダー)です。

運転席のヘッドレストのアームに取付けられるのであれば後部座席のヘッドレストのアームにも取付けられるよね?と思い切って購入してみたらビンゴ!でした。

写真のように運転席後方の後部座席にあるヘッドレストのアームにリヒター製のヘッドレストマウント4QFを取り付けることができました。

私のアバルト595Cにはウインドウストップが取付けられているので多少干渉しましたが、使用上は問題なさそうなのでそのままで取り付けしています。

気になる方はウインドウストップを取り外せば問題なく取付け可能です。

リヒター製ヘッドレストマウント 4QFで実際に撮影した車載動画

こちらの動画のようにドライバーの動きと車外の様子を見ることができます。

こうすることで動画の単調さが無くなり視聴時間が長くなるのでは?と思っています。

この記事を書いている段階では動画も4本程度しかアップできていないこと、視聴者数が少ないことでどんな動画が高評価されるのかは分かりません。

この辺はもう少し動画本数を多くして視聴者人数を増やしていかなければデータが集まらないので現在は手探りで考えながらやっていくしかありません。

ちなみに、動画の視聴者登録人数が1000人を超えると動画にこのブログのように広告を表示させることができるので、そうなればお小遣いが今よりもアップできるようになると思います。

ユーチューブの広告って視聴者からするとウザい訳ですが、それで得た報酬でカメラやホルダーなどの購入に当てていきたいと思いますので、高評価と視聴者登録お願い致します。。。