次期セカンドカー候補のアバルト595cツーリズモにサベルトのシートを取り付けるか?検討したかった+もう少し試乗したかったのでアバルト595コンペチオーネで30分程度試乗しました。

アバルト595コンペチオーネのサベルトシートは意外と悪くない

下取り車の査定をしてもらっている間にアバルト595コンペチオーネを30分程度試乗させてもらいました。

目的のひとつはこのサベルトシートの乗り心地を確認したかったのですが、実際に運転してみて思ったのは要するにバケットシートに乗っている感じということです。

アバルト特有の高いシートポジションは相変わらずですが、シートの硬さや締めつけ感に関しては私個人としてはまったく問題ないと思えました。

確かに長距離ドライブには適さないシートだとは思いますが、ワインディングロードを気持ち良い速度で走るには適したシートだと思います。

ネットでのレビューの多くはあまりよい評判ではありませんが、私がコンペチオーネを購入するならこのままサベルトのシートを使用すると思います。

まあ、ローポジションシートレールアダプターは必須ですが。

このバックシェル(フルカーボン仕様)を見ればクルマ好きなら絶対に欲しいと思いますね。

レコードモンツァはステンレス製に変わって音がマイルドになった?

当然コンペチオーネにはレコードモンツァのマフラーが標準で装備されていますが、アバルト595/シリーズ4ではレコードモンツァがステンレス製になったとか。

そこでレコードモンツァの音も聞きたかったのでかなりアクセル全開で加速を何度か試みましたが、以前のような爆音ではなくなりましたね。

まあ、世間一般ではこれでも十分爆音だと思いますが、以前のレコードモンツァに比べればおとなしい音です。

バックファイヤーの「パンッ!」っていう音もあまり聞こえないし。。。

これは喜ぶべきことか、悲しむべきことなのかは不明ですが私がアバルト595Cツーリズモを購入する際には必ずレコードモンツァを付けますね。

できれば爆音タイプが良いのですが。。。

アバルト595cツーリズモの購入は決定的

今回アバルト595コンペチオーネを30分程度試乗させてもらってますますアバルト595cツーリズモが欲しくなりました。

サベルトシートではない純正のシートはやはりシート自体が小さい、狭い、座面が高いのでレカロシートに交換する必要がありますが、乗り心地も轍が大きい裏路地も走りましたが実用範囲で問題ありません。

今回はMTA仕様なのでギアチェンジの度にガックンとなりますが、アクセルワークが慣れれば解消できると思います。

一般的な走行でならほぼ気にならない範囲ですし。

と、言うことで次期オープンカーはアバルト595cツーリズモに確定です。

問題は仕様をどうするか?価格はいくらになるのか?納期はいつになるのか?

この辺を営業マンと交渉していくことになりそうです。