アバルト595及びフィアット500のシートベルトってバックルが下側にあるので手を伸ばさないとはめづらいですよね。対策方法をお伝えします。

アバルト595/フィアット500にシートベルトエクステンダー取り付け

シートベルトキャンセラーではなく正確にはシートベルトエクステンダーです!

以前アバルト500に乗っていた時にも不便に思ったことの1つがシートベルトをはめるのが難しいこと。

これはアバルト500/595及びフィアット500にも言える現象ですが、シートベルトをはめるシートベルトのバックルの位置がシートよりかなり下側に設置されているためです。

このためにいちいち手を伸ばしたり体勢をくねらせせないとシートベルトを取り付けることができないためです。

シートベルトは重要な安全に関する部品ですから、取り外したりして位置を変更することはできません。

そこで登場するのがシートベルトエクステンダーという商品です。

上記の記事でも書きましたが本来は体格的に通常の長さのシートベルトをはめることが難しい方向けに用意されている延長アダプターになります。

日本ではシートベルトキャンセラーという名称で知られている商品ですが、正確にはシートベルトキャンセラーとシートベルトエクステンダーは違います。

シートベルトエクステンダー

シートベルトの長さを延長させるためのアダプター

シートベルトキャンセラー

サーキット走行などで通常のシートベルトを使用しない場合の警告音をキャンセルさせるもの

このように商品の使い方が違いますのでお気をつけください。

アバルト純正風シートベルトエクステンダーを作ってみた

アバルト純正風シートベルトエクステンダーの作り方をお伝えします。

シートベルトエクステンダーで検索すれば比較的簡単に見つけることができます。

ざっくり言うとバックルが長いものと短いものがありますが、今回は短いものを用意します。

バックルに貼り付けるステッカーは今回アバルトのエンブレムステッカー(小)を用意します。

これで準備は終了です。

実際にシートベルトエクステンダーにアバルトのエンブレムステッカーを貼り付けて完成です。

写真では慌てて取り付けたのでシートの内側にステッカーが貼られていますが、本当は反対向きが正解です(汗)

アームレストを取り付けると逆効果の可能性有り

購入したRECARO SR-7F Advanced Editionが納品されちゃったので当分展示されます

私のアバルト595Cツーリズモにはレカロ SR-7Fのアームレスト付きが二脚取り付けられています。

この場合、アームレストがシートベルトのバックルの真上付近にあるため、ただでさえシートベルトがはめづらいにもかかわらず、シートベルトエクステンダーを取り付けるとアームレストが邪魔になって。。。

以前のアバルト500にはこのタイプのアームレストが取り付けられていましたが今回のようなことにはならなっかたのでこれはレカロのアームレスト付きを取り付けている人だけに発生する事案だと思います。

なので、レカロのアームレスト付き以外のシートであれば、非常にシートベルを締める、外す行為が簡単になりますので、シートベルトエクステンダーは非常に便利なアイテムだと思います。