アルファロメオやフィアット、アバルトなどのイタ車オーナーにはカスタムメイドのドリンクホルダーとして有名なazzu mijasさんのスマホケースとサングラスケースを購入して取り付けました。

Uコネクト7インチ(Apple Carplay)対応車に必須のスマホケース

アバルト595やフィアット500の最新のモデルではApple Carplayが標準装備されています。

Uコネクト7インチモデルが不該当車種だと思いますが、この場合Apple Carplayを使用する場合は有線接続になります。

そしてその有線接続するUSB端子は写真のようにドリンクホルダーの手前側に設置されています。

アバルト595やフィアット500オーナーの方なら分かると思いますが、この場所って運転席からかなり遠い(低い)場所にあります。

そしてここにUSB端子があるということは、この付近にスマホを置く必要が生じます。

このタイプのドリンクホルダーからドリンク置き場の奥側にスマホ置き場と思われる場所があります。

しかし、ここにスマホを置きUSBで有線接続するとコーナーでスマホがぶっ飛びます(笑)

あまり長いUSBケーブルを引き回すのもブサイクなので別途方法を考えました。

azzu mijas製のスマホケース

これがazzu mijas製のスマホケースです。

取り付け場所はUSB端子があるドリンクホルダーの側面になります。

この場所だと自然に手を伸ばしたところにスマホケースがあるので出し入れが簡単です。

このスマホケースはご覧のように裏面に予め両面テープ付きマジックテープが取り付けれています。

スマホケース側のマジックテープはケースに縫い付けられているので簡単には取れません。

今回は上段は両面テープで貼り付け、下段はマジックテープの片側を外して直接車の内装に貼り付けています。

剥がれないかな?と思いましたが私のiPhoneXを半日入れて移動しましたがまったくびくともしないのでスマホがぶっ飛んでしまうことはないと思います。

azzu mijas製サングラスケースも購入

アウディTT ロードスター (8S)にazzu mijasのドリンクホルダー取り付け

azzu mijas製のドリンクホルダーはアウディTTでも購入して使用していましたが、今回はアバルトにもそのまま使用しています。

少し持ち手が長いのですが十分使用可能です。

今回はスマホケースと同時にオープンカーに必須のサングラスケースも購入してカラーもお揃いのレッド&ブラックにしましたので、ドリンクホルダーも様子を見て購入しようと思います。

azzu mijasさんの商品はすべてカスタムメイドでオーダーしてからの制作になりますから納期にだいたい1ヶ月以上必要になります。

しかし、オリジナルの色や仕様で制作してもらえるので愛着が湧きますから一般的に販売されているドリンクホルダーやサングラスケースと比べると満足度が高いと思います。

あなたもアバルト、フィアット、アルファロメオなどのイタ車オーナーならazzu mijasさんのサイトで一度商品を探してみてはいかがでしょうか?

【azzu mijasさんのHP】

https://azzumijas.ocnk.net/