昨年11月にMYSで発注したアバルト 595C ツーリズモが8ヶ月かかって納車されました。

MYSでアバルト595を発注すると最長8ヶ月かかります

昨年11月にMYSで発注したアバルト595Cツーリズモがやっとディーラーに到着!

昨年11月に発注したアバルト 595C ツーリズモが8ヶ月かかって納車されました。

早い人は4月末ごろに納車されている人もいらっしゃいますが、私は遅めの納車で6月にディーラーに到着。

その後、諸々の作業を経て昨日七夕の日に納車されました。

結局は納車時期はディーラーでもバラバラ、発注が早い、遅いも関係なく振り分けられていると聞いていますのでちょっと他の方々より遅くなってしまったのは仕方がないところですね。

これが売れ筋のコンペティツィオーネなら早めの納車になったのかもしれませんが、私のはツーリズモで日本のカタログにはないブラックボディに赤い内装ですから少数派なので生産が後回しになった可能性も否定はできません。

まあ、とにかく無事に納車されて良かったです。

納車されていきなりですがスリーハンドレッド製カーボンパーツ取り付け済み

本来アバルト 595C ツーリズモはボディーパーツがシルバーになっていますが、写真のように私のツーリズモは真っ黒です。

スリーハンドレッド製カーボンパーツを納車前に大人買い!〜安く購入する方法

大人買いした際のスリーハンドレッド製カーボンパーツはディーラーにて事前に取り付けを依頼しておきました。

ほぼ両面テープで取り付けられるものばかりですから、比較的ディーラーの拒否反応もなく取り付けられた状態で納車していただきました。

おかげでサイドミラー以外は真っ黒けでこのままだとあまりインスタ映えしない車になっちゃうのが怖いです(笑)

まあ、インスタ映えに関しては改めて対策を考えていきたいと思います。

結局納車後いつものようにショップに直行しました

アウディTTロードスター(8S)納車されたけどドライブは30分だけ

前回のアウディTT ロードスター 8Sも中古車屋さんで車を受け取って30分足らずでショップに持ち込んでしまったので純正状態をほぼ経験しないままカスタマイズしてしまいました。

今回のツーリズモも前回同様に今回は20分足らずでショップに入庫してしまってアウディTTよりも純正状態を体験できず(汗)

アバルト595Cツーリズモ/シリーズ4(MTA)試乗~やっぱりアバルトは楽しい

まあ、試乗の際にたっぷり純正状態を確認していますので問題ないと言えば問題ないんですが、ちょっとさみしい気もします。

今回ショップで取付予定のアイテムは概ね以下の通り。

アバルト595Cツーリズモの車高調をアイバッハ プロストリートSに決めた理由

アバルト595Cツーリズモ用にBMW MINI用の「MON」ホイールをヤフオクで購入

購入したRECARO SR-7F Advanced Editionが納品されちゃったので当分展示されます

細かいものは置いておくとレカロSR-7F(限定版)とアイバッハ・プロストリートS、MONのホイールがメインになりますね。

特にレカロSR-7Fはシートヒーター付きなので、このシートヒーターのボタンをどこに取り付けるのかを考えなければいけません。

通常ではレカロシートのシートヒーターボタンはシート側面に取り付けられていますが、この限定版のSR-7Fでは座面の下側にあります。

シートヒーターのスイッチをオンにしようとすると膝の裏側ぐらいにスイッチがあるので不便ですから。

しかし、なぜこんなところにシートヒーターのスイッチが付いているのかは不明です。

今週末までに車が仕上がれば三連休のどこかで慣らし運転を兼ねてドライブに行きたいと思います。

何かトラブルがあるような嫌な予感があるのですが。。。