いつの間にかアイコスを3台持ちになってしまっている私ですが、このアイコスのバッテリー式充電器?ってイマイチ邪魔なんです。もっと手軽に充電できる充電器が無いのか探してみた。

アイコス専用充電スタンド

探せばちゃんと売っていました、アイコス専用充電器。それも充電スタンドというズボラな私が飛びつきそうなネーミングとスタイル。

これなら、USBから充電(給電)しながら、それもイチイチ本体バッテリーの蓋を開けたり閉めたりすることなく、ズボッと刺すだけで充電できます。

このブボッと刺すという部分がポイントで、こんな手軽にアイコスが充電できるなんて、まるで夢のような話です。

クルマ好きな人専用のアイコス充電スタンド

こちらのアイコス専用充電スタンドはなんとカップ形状なので車のドリンクホルダーに置くことが可能なので運転しながらでもアイコスを吸うことが可能!

私がアイコスを吸う様になった理由のひとつは車内での煙、匂い、灰を気にせずにタバコが据えるからですが、さらにこちらのカップ式アイコス専用充電スタンドなら、今以上に快適に車内でアイコスが吸えます。

さらに、アイコスホルダーを2本同時に充電することが可能なので、ヘビーアイコスユーザーなら連続吸いも可能なので、車の中以外でも使用可能というか、連続吸いするためにアイコス本体を2つも持ち歩く必要がなくなります!

まあ、形がカップ形状なのでカバンに入れて持ち歩くのは逆に不便ですが、自宅やデスクでアイコスを吸っている方にはかなり便利なアイコス専用充電スタンドになりそうです。

一応純正ではないので故障の保証は受けられません

これらのアイコス専用充電スタンドはアイコス純正ではありませんので、これらのアイコス専用充電器の使用によるアイコスホルダーの故障は保証の対象外になりまあすのでご注意ください。

なぜ、ここで保証の話を書くかというと故障の可能性が一定数考えられるからです。

これらの商品の一部は純正のアイコスバッテリーよりも短時間で充電できることを謳っている商品もあります。

アイコスホルダーが高速で充電できるということは、純正のアイコスバッテリーよりも高い電圧で充電していると思いますので、アイコスホルダーのバッテリーの劣化などが考えられます。

もし、アイコスホルダーの1回あたりの使用時間が短くなったり、そもそも充電ができなくなった場合は、アイコスのカスタマーサービスでの保証が受けられない可能性があります。

なので、使用自体は自己責任でお願いしたいのでできれば保証対象になっていないアイコスホルダーで使用する方が安心かと思います。

けど、手軽さや連続吸いの誘惑に負ける確率の方が高いと思いますが。