半年程度このブログの更新がストップしている間にいろいろなことがありましたが、その中でも1番残念であり1番損したのがマツダ NDロードスターをたった半年で手放すことになったことです。

2022年6月に3年落ちの極上の中古車を購入

たまたま展示されていたマツダ・ロードスターRFを試乗したのでレビュー(評価)します

2022年6月に3年落ちの極上のNDロードスターの中古車を購入しました。

これはそれまで所有していたアバルト595Cの車検に伴う売却を行ったことによる乗り換えのためです。

私は10年近くセカンドカーとして何台かのオープンカーを所有してきましたので、今回もセカンドカーとしてオープンカーを購入するに当たって、候補はオープンカーということで探していました。

しかし、この2022年6月という時期は新車は注文しても納期が半年、一年待ちという状況であり、かつその影響で中古車相場がとてつもなく高い時期でした。

なので最初はディーラーで新車のNDロードスターを購入しようと思ったのですが、そのディーラーに在庫されていたセラミックメタリックの中古車に一目惚れしてほぼ新車に近い価格で3年落ち走行1万キロの極上車を手に入れた訳です。

セラミックメタリックというボディーカラーは2019年に廃盤になったボディーカラーなので、現在は新車では購入できないボディーカラーです。

たまに町中で見かけるマツダ車で気になったボディーカラーがセラミックメタリックだったこともあり、マツダ=セラミックメタリックという思考が私の中で成立していたことで、とても満足度が高い車だったのですが・・・。

結論から言えば、仕事を事実上辞めることになったのが原因

端的に言えば、体調を崩しこれまでの仕事を継続することができなくなったのが2023年2月です。

一応生活に必要な収入を得ることはできますが、今までよりは収入が減少することになりましたので、ランニングコストを削減するためにセカンドカーであるNDロードスターを売却することに自分で決めました。

私は過去にも環境が大きく変わったことがあり、その時も車を売却して1年間は車がない生活を送ったことがあります。

この時はセカンドカーを持てるような経済環境ではなかったので、運転免許書を取得して始めてマイカーが無い時期を経験したことがあります。

その時は、いろいろな幸運が重なって一年後にはまたマイカーを手に入れることができましたが、車好きな人間がマイカーがないのは本当に寂しいというか苦しい時期でした。

今回の場合はメインカーであるBMW M440i グランクーペ G26の所有は継続できる状況ですので、以前の時よりはかなり幸運ではありますが、気に入って購入した車を何の不満もなく売却しなければイケなくなるのは心苦しいものではあります。

その影響もありブログの更新がストップしておりましたが、今後は無理のない程度に更新を続けたいと思います。

過去に1番損した車が今回のNDロードスターでした

購入したのが2022年6月、売却したのが2023年3月。

つまり中古車相場がピークの時に購入して、中古車相場が暴落している最中に売却ということで、これまで売却した車の中では1番損した車ということになります。

これまでにも1年前後で車を売却したことはありますが、今回のように安い価格でしか売却することができなかったことは無かったです。

大抵の場合は、1年前後の期間なので走行距離もそこまで増えないこと、また購入していた車を相場よりもかなり安く購入していたこともあり、車のカスタマイズ分は損しますが車両本体ということであれば数十万円程度の損で済んでいました。

しかし、今回は高い時期にNDロードスターを購入して安い時期に売却せざるを得なかったこともあり、車両本体価格で三桁万円の損が出てしまいました。

1番中古車相場が荒れていた時期だったこともあり、買い取りする中古屋さんも確実に損しない価格しか提示してもらえなかったのが1番の班員です。

それでも、今までの経験を駆使して1番高く買い取ってくれる所を見つけることができたので、個人的にはよくできました!という感じでしょうか?

そういうことで、今後は当分BMWネタの多いブログになると思いますが、これまで同様にブログを読んでいただけるとうれしいです。