アウディTT ロードスター(8S)の購入時にユピテルのレーダー探知機Z995Csdを取り付けしてもらったので、起動音、起動画面をカスタマイズしてみました。

ユピテルレーダー探知機Z995Csdとは

ユピテルのレーダー探知機には大きく分けて2つの種類があります。

1つはネットやオートバックスなどの店頭で購入可能な量販店モデル。もうひとつはユピテル指定店舗でしか購入、取り付けができない指定店モデルの二種類です。

今回私が購入したZ995Csdというモデルは指定店モデルになります。なのでamazonや楽天市場でも購入はできません。

ぶっちゃけ、amazonや楽天市場、オートバックスで購入できるモデルと機能的には大きな違いはありません。

量販店モデルの最上機種を購入すれば機能的にはほぼ同じだと思います。若干価格は高いですが。。。

なぜ機能が変わらない、価格が指定店モデルのレーダー探知機を購入したのか?

それは指定点モデルの方が画面が小さいから。量販店モデルは画面サイズが3.6インチとかなり大型化していますが、指定店モデルは2.8インチ。

大きな画面のほうが老眼気味の私には見やすくて良いのですが、取り付け場所が限られます。

アウディTT ロードスター(8S)の場合はダッシュボードの上がフラットなのでできるだけダッシュボード上には置きたくない。

その結果、ルームミラー横に吊るして取り付けることになったので、小型の方が邪魔にならなくて良いというのが理由です。

ユピテルレーダー探知機Z995Csd「アウディTTロードスター仕様」

@syatyou.jpがシェアした投稿


こちらが完成動画。(音が出ますので注意してください)

起動画面をアウディTT ロードスター(8s)のエンジンオフの際に表示される画像をiphoneXで撮影。

多少画質の調整とサイズを調整して作りました。作成時間は恐らく30分程度。特に特別なソフトを使用せずすべてwindowsパソコンにあるソフトで作りましたので誰でも簡単に作れます。

音はアウディ・ヒートビートと呼ばれるアウディのサウンドロゴをユーチューブから音声だけを抜き出してダウンロードしました。

このユーチューブから音声だけを抜き出すには専用のサイトに抜き出したいユーチューブのURLをコピペするだけ。

これらの音声と画像をユピテルレーダー探知機Z995Csdに付属するSDカード内にある「user」というフォルダーの中にある「sound」と「photo」というフォルダーにコピペするだけです。

気をつけるのは画像データと音声データの名前を間違えるとそれぞれ認識しないので説明書通りのファイル名を付けて保存すること。

Z995Csdの場合は音声は「sound」画像は「photo」という名前で保存すればOKです。

ファイル名はレーダー探知機の機種ごとに違う場合がありますので、必ず説明書でファイル名の確認をお願いします。

アウディTTの起動画面と起動音声はこちらにあります。

 

 

 

 

 

 

起動画像(400px ☓240px)多少誤差あり

https://goo.gl/6tPbk4

起動音(約5秒)

これで作っていますので気に入った方はお気軽にお持ち帰りください。(ご自身で活用される場合のみ)

*あくまでも私個人が私個人のために作成したものですので、これによる不具合などには対応しかねますのでご了承ください。