嫁さんのニッサン・ジュークが2回めの車検を迎えることになったので、今回も小型SUVの中から選ぶことにしたのですが、嫁さんは車は好きでこだわりも多いのですが、自分では調べたり試乗に行ったりはしません。結局は私が候補の車を絞り込んで検討することになりました。

小型SUVで私が選んだ車は3台+1台の計4台


こういう事情で私が数台の候補を絞り込んでから、嫁さんと一緒にディーラーを回って、嫁さんが欲しいと思う車を決めることになりました。非常にめんどくさいのですが、車検間際でどうしよう?と丸投げされても困ります。

そこで、私の独断と偏見で3台を選ぶ予定が大穴の1台が加わり、合計4台の小型SUVを選びました。

小型SUV候補第1位:BMW X1 18d xLine

ミニ・クロスオーバーが車両価格380万円以上するということになったため、急遽BMW X1に変更。選定理由は以下の通り。

1.安全装備が満載

私が乗っているBMW640iグランクーペと遜色ない安全装備が標準で装備されています。アクティブ・クルーズコントロールがオプション設定ですが、そこまでの長距離は1年に1回あるかどうかですから、絶対に必要でありません。

ちなみに、アクティブ・クルーズコントロールはオプションで約15万円で取り付け可能(メーカーオプション)

2.ディーゼルなので燃料費が安い

嫁さんの車はなぜか今までレギュラーガソリン車ばかりでした。なので、ハイオクガソリンの車を嫌います。価格が約10円/L高くなりますからね。なので輸入車は無理かなあと思いましたが、ディーゼル車ならレギュラーガソリンよりも安い軽油ですから経済的だと思うハズです。

しかし、良いことばかりでもありません。デメリットもあります。

1.価格が高い

他の候補車よりも約70万円も高い車になりますので、予算というよりも車にそれだけのお金を払う気になるか?そこが問題。国産車ばかりを乗り継いでいるので、その価値を理解でるかどうか?

2.ボディサイズが大きい

今所有しているニッサン・ジュークよりも30cmも全長が長くなります。幅は数センチなので許容範囲ですが、全長は右左折の際に気を使いますのでそれをどう判断するのか?

小型SUV候補第2位:フィアット500X ポップスタープラス

こちらも私がアバルト500を所有しているのが大きな理由ですが選定理由はちゃんとあります。

1.安全装備が標準

こちらもBMW X1同様にクルーズコントロール以外は標準装備。それでこの価格。ありえないぐらいお買い得な1台です。

2.価格の割には豪華

レザーシートが良いですねえ。ボディカラーに関係なくブラウンのレザーシートなんですがこれが意外とシックでマッチしています。アバルト500やフィアット500で感じるチープさが感じられないのが良いです。

3.ボディサイズがニッサン・ジュークとほぼ同じ

全高はフィアット500xの方が高いですが全長、全幅はほぼ同じ。それでもニッサン・ジュークより室内が広く感じます。デザイン的にも野暮ったい感じがないんですが、これがイタリアンデザインということでしょうか?

もちろん、こちらにもデメリットがあります。

1.ハイオクガソリン

レギュラーガソリン派の嫁さんが1番気になる部分かと。やはり女性は経済的な感覚が私たちより敏感です。

2.故障しないか?

ここは私も少し心配。ベースがクライスラー・ジープですから余計に心配。しかし、基本的なユニットは長年使用されているものなので大きな故障は無いと信じたい。アバルトもセンサー系の誤作動程度なのでそれぐらいで勘弁してほしい。

小型SUV候補第3位:トヨタ・C-HR(ハイブリッド)

唯一の国産車。プリウスのSUV版ということでランクイン。もちろん販売も絶好調ですから小型SUVの購入を検討するのなら今は必ず候補に入れないとダメでしょう!

1.ハイブリッドなので経済的

プリウスもそうですがガソリンがレギュラーなんですよね。ここはニッサン・ジュークと同じなのでメリットが大きい。

2.デザインがジュークっぽい

オシャレ系SUVとして妥当ジュークとしても作られた車がC-HRです。全世界戦略車ですから気合が違います。

とは言え、私的にはトヨタ車全般に懸念があるのですが。

1.ハイブリッド特有のフィーリング

ハイブリッド独特の加速、減速時の抵抗などがガソリン車と大きな違い。これは慣れの問題ですが私と同じようにアクセル踏み込むタイプの嫁さんがどう思うのか?

2.意外と価格が高い

車両本体価格はフィアット500Xとさほど変わりませんが、オプションで設定されているものが多いので、総支払額は300万円台後半になりそうです。売れていますので値引きもあまり期待できません。

3.納期が3ヶ月程度必要

ニッサン・ジュークの車検が8月まであるので納期は問題ないのですが、ニッサン・ジュークの下取り価格が低下するのが問題。下取りは低くなるは、値引きは少ないですから総支払額を見るのが怖いです。

小型SUV候補番外編:アウディQ2

実車も見ていませんが写真でヨーロッパ仕様を見る限りデザイン的にはかなりいいので番外編としてランクイン。

1.カッコイイ!

これだけ(笑)サイズ感もニッサン・ジュークに親しい感じですから取り回しも楽ちんです。

2.価格も思った以上に安いかも

まだ正式に発表されていませんが、アウディA1ベースということですから、価格は300万円前後で販売するのでは?と思っています。

しかし、何も発表されていませんから決めるにも決められないし、デメリットもハッキリしないのですが・・・。

1.発売開始が今年の夏頃?

まだ発売日が決まっていません。ニッサン・ジュークの車検は8月と決まっているので納車が間に合うのか?

2.欲しい仕様が選べるのか?

発売間もない輸入車を購入する場合、欲しい仕様の車がいつ日本に到着するのか不明です。また、輸入車の場合は発売当初は装備が決まった状態で販売することが多いので、価格面や装備面で妥協することを考えないとダメです。

3.試乗していない

ベースの車であるアウディA1を試乗しても嫁さんはイメージできないので判断ができない可能性が高い。

この小型SUV3台+1台の合計4台をどうやって絞り込むか?

ここからは1台づつ試乗して、見積もりもらって考えるしかありません。なのでここからは一気にスケジュールを考えて試乗、見積もり、下取り価格の確定作業を行っていきます。

アウディQ2に関しては今は何もできないのでBMW、フィアット、トヨタで試乗、見積もりをして決まらなかった場合はアウディQ2も検討する、そんな流れで決めようと思っています。

今後はどのようにニッサン・ジュークの買い替え車が決まるのか?まとめて後日ご報告させてもらいます。