今年の4月からBMW MINI ロードスターというオープンカーに乗って約半年が経過いました。しかし、オープンカーを買うのも乗るのも本当は冬がおすすめだということが分かりました。

オープンカーの中古車を買うなら冬がおすすめな理由

私は以前乗っていたアバルト500を手早く手放す必要を感じたのと、偶然この赤いBMW MINI ロードスターを見つけてしまったので春に購入しましたが、本当は冬に購入した方が得するんです。

なぜなら、一般的にはオープンカーは春や夏に乗る車だと思われているからです。現に私が今年の夏に宮古島へ行った時もオープンカーを貸し出すレンタカー会社がたくさんありましたから。

なので、中古車の場合だと春から夏にかけてオープンカーを購入する人が多いので、需要と供給のバランスでオープンカーの価格は高めの価格で販売されます。

逆に言えば、冬にオープンカーを購入する人は少ないので、オープンカーの価格は下がります。なので、オープンカーの中古車を購入するのなら、冬がおすすめです。

また、新車においても特に輸入車の場合は日本に在庫があれば売り切ってしまいたいと思うので、やはり冬にオープンカーを購入すると値引きが多いことも考えられます。

オープンカーを乗るのに冬がおすすめな理由

今年の夏に初めてオープンカーに乗りましたが、暑すぎて屋根を開けて乗る気にはなれませんでした。オープンカーに乗るための必需品である帽子をかぶっていても暑い。

先程の宮古島でオープンカーで屋根を開けて乗っている人はきっとその後に後悔していると思います。それぐらい暑いです。

私などはあまりにも暑いので、夏の間はオープンで走りたいためだけに早朝から六甲山などへドライブに行って帰ってくるという始末。

もちろん、日中は屋根を閉めてクーラーをガンガンに効かせて乗っていました(笑)

なので、秋、冬がオープンカーの季節です。ヒーターを効かせてシートヒーターのスイッチを入れれば、首から下はかなり暑い環境が作れます。

なので、帽子をかぶっていれば秋、冬の方が快適にオープンで走ることが可能です。

冬にオープンカーで快適なドライブに必要なグッズ

帽子は夏も冬も必須のグッズなので今回は冬だけは絶対に必要なオープンカーグッズを考えてみました。

シートヒーター

もし、あなたが購入したオープンカーにシートヒーターが装備されていないのであれば、絶対にシートヒーターは必要です。

特に女性を乗せる場合はシートヒーターが無いと屋根を開けさせてくれないかも。それぐらいシートヒーターは必須です。

ドライビンググローブ

ドライビンググローブにはザックリ二種類あって指の先までカバーされているタイプと指の部分が半分しかカバーされていないモノがあります。

防寒という意味では指先までカバーされているタイプがおすすめですが、私のようにスマホをカーナビとして使用していると指が出ていた方が使い勝手が良さそうです。

この辺はファッション性もあるので好みの問題ですね。

ジャケット

秋、冬なので上着は来ていると思いますが、屋根を開けて走った方が確実に体感温度が低くなるので別途ジャケットをトランクに入れておく方が賢明かも。

個人的には革ジャンは好きではないのですが、薄手で防寒できるとなると革ジャンが効果的なのは間違いないです。

革ジャンって安いのを購入するとすごく重たいのですが、それなりに高級な革ジャンは想像以上に軽いんですよねえ。これって革ジャンを買い慣れないと分からないですね。

どちらにしても、防寒対策だけは冬のオープンカードライブには必須なので準備万端でドライブに行ってくださいね。