現在開催れているジュネーブモーターショーで予想通りBMW M8 グランクーペコンセプトが発表されました。

BMW M8 グランクーペコンセプトとは?

BMWの8シリーズは現在の7シリーズに代わって、BMWのフラッグシップモデルとなるシリーズです。

過去に8シリーズというモデルは存在していましたので、一応二代目の8シリーズになります。

@chili_palmer88がシェアした投稿

写真のように初代8シリーズはランボルギーニやフェラーリなどのスーパーカーの対抗モデルとして開発されましたが、二代目の8シリーズは、スーパーカー並の性能とラグジュアリー性を両立を目指したBMWのフラッグシップモデルになります。

その中でもM8はスーパーカーをターゲットにしたハイパフォーマンスモデルになり、ベースグレード同様にクーペ、カブリオレ、グランクーペの3つのバリエーションが与えられると思います。

その新しいBMWのフラッグシップモデルである8シリーズクーペの次に発表されたのが今回のBMW M8 グランクーペコンセプトになります。

二代目8シリーズは現行6シリーズの後継グレード

BMW6シリーズはモデルチェンジで新型8シリーズ(G14,G15,G16)へ移行確定?

こちらの記事にも書いてありますが、二代目8シリーズは現行の6シリーズから上級シフトしたモデルになります。

エンジンやシャシーなどは最新のものにアップグレードされますが、コンセプトとして6シリーズから移行したモデル。

6シリーズ、特に6シリーズグランクーペが市場から予想外に好意的に受け入れらたこと、BMWブランドのさらなる価値の向上を目指す政策の2つがマッチした結果がもたらした状態です。

なので、デザイン性、ラグジュアリー性、もちろんスポーツ性も合わせて6シリーズ以上に高度に融合されたモデルとなるでしょう。

打倒ポルシェ911!BMWが新型6シリーズクーペの開発を進行中

ちなみに、6シリーズに関してはよりスポーツ性を重視したモデルを目指して開発中と言われています。

BMW M8 グランクーペコンセプトのスペック・装備

基本的にはF90型M5と同じになります。

  • 4.4L V型8気筒ターボエンジン
  • xDrive搭載

馬力やトルクは多少リファインされるかもしれませんが、基本的には同じです。

よって、大きく異なるのはインテリアになると思います。

7シリーズよりも豪華になることは間違いので、それだけ価格もお高めになるハズです。

BMWは伝統的に上位モデルに最新装備を投入することが多いので、私たちが知らない技術が8シリーズから投入されるかもしれません。

あなたのスマホでBMWの施錠&解錠が可能になる技術を発表

ひょっとしたらこの辺が採用されてくるかもしれません。

【引用・参照元】

http://www.bmwblog.com/2018/03/06/world-premiere-bmw-concept-m8-gran-coupe/

https://www.autocar.jp/news/2018/03/06/274129/