facebookのBWMグループ(非公開)にてBMW M4 カブリオレ F83のApple carplayを有効化できたのとの報告がありました。

BMWのApple CarPlay

BMW M4 F82にApple CarPlayをコーディングで有効化に成功したらしい

以前コチラの記事で海外ではコーディングでApple CarPlayを有効化させる方法が普及しつつあることをお伝えしました。

私も実際に海外の業者さんへコンタクトをした結果、wifiアンテナ(iPhoneとの通信用)を別途iDriveに接続し、コーディングを行うことで有効化できると伝えられています。

その際は海外の情報が日本仕様のBMWにどれだけマッチしているのかが不安でした。

また実際の方法がコーディングデータをデータで送られて、USBに保存することでBMWへデータを吸い上げさせることにも不安があったので実際には行うことはありませんでした。

まあ、海外でApple CarPlay の有効化のコーディングが行われているのであれば近いうちに日本でも有効化する業者さんが現れると思い、そのまま放置いました。

その後BMWからApple CarPlay の有料化の方針が出された結果、もうコーディングでApple CarPlay を有効化させること事態ができない、と思い込んでいました。

しかし、今回非公開のBMWのfacebookのグループにおいてM4 カブリオレ F83のApple CarPlay のコーディングによる有効化が紹介されたことで、再度Apple CarPlayを私のM4で有効化したい、とお模様になりました。

実際にApple CarPlayがどのぐらい便利なのか?

https://syatyou.jp/abarth/apple-carplay%e5%af%be%e5%bf%9cuconnect%e3%81%ab%e3%81%af%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%81%8c%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%91%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84/

私はセカンドカーに2019年式のアバルト595Cを所有しています。

そのアバルトにはApple CarPlayが 標準で装備されていますので、ナビや音楽のストリーミングは基本的にApple CarPlay を使用しています。

実際にApple CarPlay を使ってみた感想は、数に限りはありますがiPhoneのアプリが車で直接操作、使用できる点です。

一番恩恵を受けているのはカーナビですが、特にGoogle mapをカーナビとして使用するのはとても便利です。

特にGoogle mapの場合は目的地の検索が精度が高い点です。

カーナビとしての使い勝手に関してはYahooカーナビの方が優れていることが多いですが、店名などでは検索してもまずヒットしないのが難点。

またGoogle mapはインターフェイスがカーナビをあまり意識していないため、曲がり角での音声誘導が遅かったり、経路検索で車が通行するには適切でない経路を選択する場合もあります。

NAVITIMEが全てにおいて優秀であろうことは理解できますが、毎月定額を支払ってまで利用する必要性を感じません。

毎日カーナビを使用して車で移動するのであれば有益性も理解できますが、週末やドライブの際に限定して使用するのであれば、多少不便があっても無料で使えるGoogle mapやYahooカーナビで十分です。

逆に不満な点は利用できるアプリが少ないことで、一番のネックはLINEが使えないこと。

Apple CarPlayを使用している際にはスマホの直接の操作はできないので、LINEでメッセージが送信されても気づくことができません。

SMSなら画面上にメッセージが表示され、音声入力も含めて返信さえできるのですから、ぜひLINEがApple CarPlayに対応してくれることを願います。

また、アバルトのApple CarPlayは使用する際には有線でのみ使用できませんが、BMWのApple CarPlayは無線で使用できるとのこと。

これは私が知る限りBMW以外では実用化されていない技術だと思いますので、無線で使用できるメリットはかなり大きいです。

BMWのApple CarPlayのコーディングは株式会社avisで可能

facebookの投稿によるとM4 カブリオレ F83をApple CarPlay 有効化させたショップは株式会社avisさんということです。

avis さんのサイトを拝見するとBMWの他のシリーズでもApple CarPlay の有効化を多数施工事例として紹介されています。

よって、かなりの確率で多くのBMWでApple CarPlay が使用可能にできることになります。

ただし、施工事例を見る限りはF系のBMWに限られる模様ですから、E系以前のBMWは難しいようです。

まあ、E系のBMWにはiDriveが標準では装備されていない車が多いと思いますのでもともと難しいとは思いますが。

現在は私も今回の投稿を拝見して、いつもお世話になっているショップさんでもApple CarPlay の有効化のコーディングができるように調査してもらっています。

よほど特別な施工方法でないのであればコーディングは可能と思われますので、Apple CarPlay に興味があるBMWオーナーさんは最寄りのBMWショップさんで確認されてみてはどうでしょうか?

株式会社avisさんのHPはこちら