次期BMW M3 セダン G80及びM4 クーペ G82にはマニュアルトランスミッション(MT)仕様が用意されることは既に報じられていますが、実際のマニュアルトランスミッション(MT)仕様の車が初めてスクープされました。

次期BMW M3 セダン G80&M4 クーペ G82にはマニュアルトランスミッション仕様がある

新型BMW M3 セダン G80には3つのグレードが設定

次期BMW M3 セダン G80及びM4 クーペ G82には3つのグレードが存在し、そのうちの一つにはマニュアルトランスミッション仕様があることはほぼ確定の事実だと思われます。

その証拠になる写真として今回公表されたのが今回の3ペダル仕様のM3 セダン G80と思われるテスト車両の写真です。

確かにABCペダルが存在することは写真を見れば明らかです。

またステアリングのデザインがG20などの最新のBMWに採用されているステアリングデザインと思われることから、このテスト車両が次期M3 セダンだと考えられます。

BMW M2、M3、M4にはマニュアルトランスミッションの設定は必要である

先日もこちらの記事で書きましたが、BMW M社の新社長はM2、M3、M4にはマニュアルトランスミッション仕様が必要である、とインタビューに答えていることもあり、M3 セダン G80にもマニュアルトランスミッション仕様者が用意されると思われます。

BMW M3 セダン G80もリアのオーバーフェンダーは健在

今回撮影されたテスト車両はこちらですが、M3 セダンと言えばF80でも話題になったリアのオーバーフェンダーがデザイン的なアイコンとして人気になりました。

今回のテスト車両のリアにも象徴的なオーバーフェンダーがデザインされているのはこちらの写真を見れば明らかです。

もし、BMW M3 G80のキドニーグリルが大型化されたら・・・

今回のテスト車両からこのような巨大なキドニーグリルが装着されるのでは?という憶測がありますが、明らかにフロントグリルのデザインは偽装でありデザインをごまかすための長方形にカットされているだけだと思います。

日本にM3 セダン G80のマニュアルトランスミッション仕様が導入されるのか?

F80型M3 セダンには残念ながらマニュアルトランスミッション仕様は設定されませんでした。

E46型まではM3はクーペのみ導入されていた訳ですから、M3セダンが日本に導入されているだけでも選択肢が広がって日本のBMWファンにとっては有り難い話です。

しかし、流石にBMW M社の社長が言うようにM3セダンにもマニュアルトランスミッション仕様が設定されるのか?と言われるとかなり疑問が残ります。

F82 M4 クーペでも中古車情報サイトで調べるとこの記事を書いている段階でF82 M4 クーペが約100台登録されていますが、その中でマニュアルトランスミッション(MT)に絞り込むとわずか8台しか存在しません。

つまりM4 クーペでもマニュアルトランスミッション(MT)は1割以下しか販売されていないと予想できますのでM3 セダンにマニュアルトランスミッション(MT)仕様を設定するかはかなり疑問です。

G80型M3 セダン及びG82 M4 クーペは初のxDrive(AWD)仕様が設定されたり、グレードが3つになるなど今までにない展開が予想できますので早く全貌を知りたいとワクワクしますね。

【引用・参照元】

https://g20.bimmerpost.com/forums/showthread.php?t=1637589&fbclid=IwAR2bpCT6ppFIKfa9sChxTp5kvODP75eLlQK4V8OTd1H0Yca_97ffsfPZFAQ