BMW M4 F82の車載動画をユーチューブで公開していますが、今後のためにこれを購入するべきか思案中です。

BMW M4 F82の車載動画ユーチューブ

このブログの公式ユーチューブチャンネルにてBMW M4とアバルト595Cの車載動画を定期的にアップしています。

内容はBMW M4の運転風景や運転しながらに見える景色の映像を中心に、M4ユーザー目線のお話をするというもの。

BMW M4は実用車です!というタイトルなので、できるだけM4という車が普段使いできる車であることを紹介する目的で開始しましたが、現在は単純にレビューだったり感想だったりを伝える動画になっています。

ここでご紹介している動画はHIGH SPARK IGNITIONCOILを取り付けた際のレビュー動画ですが、思った以上に多くの方にご視聴いただいているので引き続き新しい動画をUPしたいと思います。

BMW純正 Mパフォーマンス アクションカメラホルダー(51952405467)とは

購入したBMW M4 コンペティション(F82)の車体番号(VINコード)が分かったので仕様を調べてみた

BMW M4の部品番号を調べるためにこちらの記事で紹介しているVINデコーダーサイトを検索している時に、オモシロイものを発見しました。

BMWのバンパーからステーが伸びて、その先にアクションカメラ(GO PRO)の写真が掲載されています。

そうです、BMW純正のアクションカメラホルダーがMパフォーマンスパーツとして販売されているんです。

実際にアクションカメラホルダーを取り付けた写真がこちらの写真ですが、恐らく牽引フックの部分にアクションカメラ(GO PRO)などを取り付けることができるホルダー(ステー)を取り付ける仕組みだと思います。

当然BMW純正部品ですからフィッティングに関しては問題なし。

また元々牽引フックを取り付ける場所なので小型軽量なアクションカメラを取り付けても外れたりすることは無さそうです。

これはM4の車載動画をユーチューブでUPしている私にはぴったりな商品だと思いますので購入しようか現在思案中です。

この場所にカメラを付けてサーキットとか走ったら、めちゃくちゃ迫力ある映像が撮影できそうですからね!

室内用のアクションカメラホルダー(51952405468&51952183852)も販売中!

こちらは室内にアクションカメラを取り付けるホルダー。

ヘッドレストがある車種に取り付けが可能のようです。

  • Mount for GoPro cameras (NO.51 95 2 405 468)
  • Base support (NO.51 95 2 183 852)

ヘッドレストのアームに取り付けるベースとベースにアクションカメラを取り付けるアームの2つのパーツで構成されています。

残念ながらM4はヘッドレスト一体型シートなのでこのタイプは取付できませんが、この位置って車載動画を撮影するにはベストポジションなのでヘッドレストがあるBMWはこの組み合わせがオススメです。

購入はもちろんBMW正規ディーラーで品番を伝えれば購入は可能ですが、日本国内には在庫がないかもしれませんので、その際は入荷まで数週間待つ可能性があります。

アバルトMTAボタンステッカーをeBayで海外通販してみた

その場合は私が何度も使用しているeBayのサイトで部品番号を検索すると複数ヒットさせることができますので、そちらで購入した方が早く手元に届く可能性があります。

ただし、送料が必要になると思いますので価格的には正規ディーラーで購入するよりも高くなるかもしれませんので、気になる方はディーラーで価格を確かめてからどこで購入するかを決められるのが良いと思いますよ。