今回初めて新型BMW M4 カブリオレ G83のスクープ写真が初公開されました。当然BMW M4 クーペ G82がベースになって開発されていますので、両方のデザインが推測できます。

BMW M4 クーペ G82もやっとスクープされる

BMW M4 G82の発売は2020年!~完成度の高い予想CG

先日は個人的にはかなり現実感がある完成度の高いBMW M4 クーペ G82の予想CGが公表されたと思っていましたが、やっと本物のスクープ写真が公開されました。

と、言っても公開されたスクープ写真はBMW M4 カブリオレ G83になります。

当然M4 クーペとM4 カブリオレは同じ車体がベースになりますので、M4 カブリオレを見ればM4 クーペのデザインも予想ができますね。

とは言え、初のスクープ写真になるM4 カブリオレ G83ですから偽装はかなり集めなので細かいディティールはあまり分かりません。

BMW M3 G80/M4 G82とさらにM4 グランクーペ G86も3つのグレードで登場か?

現在分かっているM4 クーペ G82の情報は、こちらの記事の通り3つのグレードが設定される可能性が高いということだけです。

今回はデザインについて見ていきたいと思います。

BMW M4 クーペ G82&カブリオレ G83は予想CG通りのフロントデザイン?

M4 クーペ G82はG20 3シリーズの兄弟モデルになりますので、基本的にはG20 3シリーズに似たデザインに、4シリーズらしいスパイスを利かしたデザインになります。

この写真から判断できることは少ないですが、キドニーグリルは左右分割ではなく一体式になると思われます。

フロントバンパーは完全なダミーの様子なので詳細は不明ですが、大きめのバンパー&スポイラーが隠れていることは想像できます。

ボンネットも中央部分が不自然に膨れていることからここも凹凸のあるデザインになっているはずです。

ルーフデザインがカブリオレとクーペでは違うので判断ができない

真横からのショットですが、カブリオレなのでクーペとはデザインが元から異なるので想像するのは難しいです。

今回のカブリオレからはまたソフトトップになることはご覧の通り。

やはり実用性やコスト、燃費などを考えるとカブリオレのルーフはソフトトップが無難だとメーカーは気づいた模様。

この車のフロントブレーキは青いキャリパーになっているので、セラミックブレーキではないと予想できます。

なので、ベースグレードかピュアになるのでしょうか?

カブリオレには流石にピュアは設定されないと思いますから、コンペティションではなくベースグレードですかね?

やっぱりBMWのクーペは8シリーズ似のデザイン?

クーペモデルの「売り」は流れるようなルーフラインですが、カブリオレなのでその面影を見ることはできません。

おそらくトランクもクーペとは別物だと思いますので、クーペののトランクはもっと小さくルールからなだらかに落ちてくるハッチバック風のデザインになると思われます。

これは8シリーズ クーペ F92から始まったBMWのクーペらしさを表現する特徴になっています。

これまでのクーペモデルよりもCピラーが寝ているイメージです。

テールランプも横長の凹凸感が強いデザインになっていると思います。

リアバンパー下のディフューザーが外されていてマフラ4本が丸見えです。

それなりの太さなマフラーが付いていますので音量も期待が持てます。

今後公開されるスクープ写真はどんどん偽装が薄くなってくると思いますので、スクープ写真が公開されるのが待ち遠しいですね。

【引用・参照元】

https://g20.bimmerpost.com/forums/showthread.php?t=1632252&fbclid=IwAR1AmOG6lSDM1UXvuzNomX-gW4Qq7yGOeneKu5PIoKfyVrlyIfiJH9tWeY4