やっとBMW 2シリーズ グランクーペのスクープ写真が公開されました。それも一番気になるMパフォーマンスモデルと思われます。

BMW 2シリーズ グランクーペは打倒メルセデス・ベンツCLAとなるのか?

BMW 2シリーズ グランクーペ F44は2020年春頃に発売決定!

BMWが公式に発売予定を公表したBMW 2シリーズ グランクーペの初のスクープ写真が公開されました。

北欧で行われているウインターテストの様子ですが、そのカモフラージュはまだまだ厚いベールで包まれています。

その中でも少しづつですが打倒メルセデス・ベンツCLAとしての刺客になり得そうな部分が垣間見れます。

メルセデス・ベンツCLAが大ヒットした原因はいくつかあると思いますが・・・

  • メルセデス・ベンツとしてはリーズナブルな価格
  • 4ドアクーペというセダンとは違う若者、女性への訴求

この2つがヒットした原因の主な理由だと思います。

しかし、個人的にはあまりこれらの理由には価値を感じることはありません。

メルセデス・ベンツとしてはリーズナブルな価格というのはメルセデス・ベンツのブランド価値に対してリーズナブルという意味ですから、元々メルセデス・ベンツというブランドに価値を感じていない人には無縁。

4ドアクーペという若々しさへの訴求は理解できますが、あの無駄に丸いルーフラインが個人的には許容できません。

果たしてBMW 2シリーズグランクーペ F44にはそれ以上の訴求力があるでしょうか?

スクープされたのはトップモデルのM235i Mパフォーマンスと思われる

今回スクープされた車両は・・・

  • 20インチの大径ホイール
  • ブルーブレーキキャリパー
  • 台形デュアルエキゾーストパイプ
  • コンパクトなダックテールスポイラー

が装備されていることからBMW M235i Mパフォーマンスと推測できます。

一部ではM240iというグレード名で紹介されていますが、4気筒であること、他の×40iモデルと比べると馬力、トルク共にスペックが低いことから、M235iという名称になると思われます。

とは言え、2000cc4気筒ターボエンジンから300馬力以上の出力があるエンジン、現代としては小型軽量なボディーサイズと相まってパフォーマンス的にはMパフォーマンスの名は伊達ではない、と思われます。

問題はFFのままなのか、xDriveになるかが興味があるところだと思います。

BMW 2シリーズ グランクーペF44とメルセデス・ベンツCLAの比較

BMWとメルセデス・ベンツのブランド価値に関しては人それぞれの価値観によって違うのでこの場で断言することはできませんが、デザインという面では明らかにBMW 2シリーズ グランクーペ F44の方に軍配があがると思います。

CLAの無駄に丸いルーフラインはいかにも無理やりデザインした感が強い印象ですが、今回の2シリーズ グランクーペF44に関しては他のシリーズのグランクーペ同様になだらかなルーフラインが描かれています。

これにBMWの「売り」であるスポーティーさが加味されるのであれば、十分CLAに対抗できるモデルと言えると思います。

また、同サイズの4ドアクーペとして他にライバル視されるモデルがない、(強いて言えば、アウディ A3 セダン?)ことから幅広い層に支持されると思います。

BMW 2シリーズ グランクーペ F44の日本への導入は現状BMWディーラーの今年のラインアップには入っていないことから、来年以降、2020年以降の導入になると予想されます。

BMW 2シリーズ グランクーペ F44 予想CGがカッコ良すぎて新型3シリーズセダンG20と迷う

意外とライバルは他社ではなく3シリーズ セダン G20だったりするかもしれません。

【引用・参照元】

【スクープ】デビュー前夜! 新型「BMW3シリーズ・ツーリング」