プラチナゴールドのワーク・マイスターM1Rに赤いセンターキャップが欲しい。BBS LMのゴールドディスクに赤い字にゴールドのBBSのセンターキャップをイメージしたのですが・・・。

ワーク・マイスターM1Rのセンターキャップは高い!

ワーク・マイスターシリーズはセンターキャップが別売りです。別売りは良いとしても5,000円/個は高い!4個で2万円ですからねえ。

デザイン的にもデベソになるので嫌いなので購入しませんでした。

とは言え、センターキャップが無いとカッコ悪いので自作しようと色々調べてみました。

ちゃんとセンターキャップ自作できるように土台が売っていました。多くの場合は直径60mmで内径56mmが基本のようなので現物のホイルを確認する前に購入。

・・・が、しかし、ワーク・マイスターM1Rは60mmでは微妙に大きくはまらない。内径なら削って調整できますが外形が微妙に大きいので取り付け却下。

下調べが相変わらず甘いです。。。

赤いMINIのセンターキャップはヤフオクで

R56系のBMW MINIのホイルキャップはすべて黒色しかありません。ユニオンジャックやチェッカー柄もありますが、今回は赤いセンターキャップにこだわるので却下。

困った時のヤフオクで探しているとちゃんと赤いMINIのセンターキャップがありました。MINIのロゴがゴールドなら最高だったのですが、残念ながらシルバーしかありません。

以前から何度か海外通販しているe-Bayでも探しましたが、赤字にシルバーしか売っていなくて断念。

しかし、このセンターキャップは純正ホイル用なので直径が小さくてそのままでは取り付け出来ません。

そう思って手配したセンターキャップのベースも使用できないので代替品を探すためホームセンターへ。

キャスターストッパーをセンターキャップの台座に

丸くて丁度よい大きさの蓋みたいなものを探してホームセンターをぐるぐる歩いているとありました。

キャスター付きのワゴンが動かないようにキャスターにはめるゴム製のストッパー。

いくつか大きさがありましたがこの40パイのモノが丁度よい大きさでした。40パイはキャスターの受け手の方の大きさなので底面はもう少し大きいです。

少し小さいかな?と思いましたが購入してホームセンターの駐車場で現物合わせ。惜しい!!気持ち小さい。

トランクの中をゴソゴソ探しているとありました。クッション付き隙間テープ。

クッション付き隙間テープをこのようにキャスターストッパーに巻きつけ、余分な部分をカット。

クッション付き隙間テープを巻きつけたキャスターストッパーをホイルに押し込んでみると隙間テープが丁度い感じでキャスターストッパーを固定してくれます。

これならスピードを出しても、凸凹道でも外れない感じで取り付けできました。

あとは赤いMINIのセンターキャップから表面の部分をこじるとシール状で剥がれるのでそれを貼り付けて完成。

やはりセンターキャップが小さいのでベースの黒い部分が目立ちますが、遠目でみればホイルのアクセントになっていい感じにできました。

やはり、センターキャップがあるのと無いのとではこんなにイメージが違うことが分かったので今回はこれで完成。

もうちょっと下調べをして、ベースの黒が目立たないセンターキャップを探すか?赤いプラバンを円形にカットしてMINIのロゴを貼るか?

いっそのこと、ワーク・マイスターM1RにBBSの赤バッジを貼るという禁じ手に手を出すのか?思案のしどころです。