アウディTTロードスターが納車される前から色々妄想中。一番のポイントはホイールなんですが、すごくカッコイイホイールを見つけてしまいました。

メイカーズさんのアウディTT☓BC FORGED RZ21

アウディTTロードスターはボディカラーがペガサスイエローです。なのでホイールは最初から黒(ブラック)と決めていました。

私のアウディTTロードスターはSラインパッケージなのでホイルは18インチが装着されています。

よって、ホイールを交換するなら19インチにしたい。TTSだと20インチが標準ですが流石に20インチはサスペンションとボディへの負担が大きい。

よってバランスを考えると19インチになるのですが、グロスブラック又はマットブラックの設定がある19インチのホイールを探さないといけません。

そんな感じでネットで色々検索した時に見つけたのがこちらの写真。

兵庫県姫路市にあるメイカーズさんというショップの車です。このホワイトボディにゴールドのホイール。それも1ピースでスポークが長いデザインは私の好み。

BC FORGEDと言えば、アメリカの鍛造ホイールメーカーで品質も抜群。オフセットも種類が選べるらしいので車種を選ばないところもOK。

一体このBC FORGED RZ21の19インチっていくらするんだろう?

BC FORGED RZ21の価格とカラー

BC FORGEDさんのHPは検索するといくつも出てくるのですが、http://www.bcforged.jp/ のサイトが日本向けの正式なサイトと思われます。

その中の価格表をクリックするとPDFでダウンロードされてきます。19インチで幅とオフセットをどうするかにもよりますが、概ね15万円程度です。

すると、ホイール4本で60万円!さらにタイヤが1本4万円とすると4本で16万円なので、合計で76万円!!

工賃やロックボルトなど諸々含めるとおおよそ80万円ぐらいになります。

高い!!

オプションのカラーを選ぶとさらに高くなりますので限りなう90万円に近くなります。。。

鍛造で軽量、かつデザイン性も兼ね備えているのだから、仕方がないとは言えセカンドカーへの出費としてはかなり高くなります。

OZレーシング Superturismo-LMなら半分で済むのですが

例えば、ホイールをOZレーシング Superturismo LMで考えるとタイヤ込でBC FORGEDの約半分の価格に収まります。

OZレーシング Superturismo LMなら標準でマットブラックがありますので価格が上昇することはありません。

しかし、その分鋳造なので重くなる(鍛造よりは重くなるということで標準的に見れば軽い方)のとデザインが普通な感じになってしまいます。

結局は予算のうちのどの部分に予算を重点的に配分するか?なので、総合的に考えないとダメですね。

欲しいと思ったものを全部購入するととてつもない金額になってしまいます。

私はカスタマイズは一気に済ませてしまいたいタイプなので今のうちからまだまだ悩みが続きそうです。

BC FORGED RZ21のグロスブラックが欲しいなあ。。。

【引用・参照元】

http://macars.net/gallery/archive/6357