フィアット124スパイダーは生産中止の予定~アバルト124スパイダーは生産中止になるのか?

フィアット124スパイダーが英国の販売ラインナップから消滅したことでアバルト124スパイダーの生産が中止になるのか?継続されるのか?が注目されています。

フィアット124スパイダーはどうも生産中止になるみたい

フィアット124スパイダーは生産中になる可能性が高い模様です。

今回英国でフィアット124スパイダーの販売が中止されると思われる理由が、エンジンが新しい排ガス規制に対応させられない、または対応させる気がないというのが原因と思われるからです。

うちの嫁さんが乗っているフィアット500Xは先日のマイナーチェンジでエンジンが新しくなりましたが、フィアット124スパイダーもマイナーチェンジ前のフィアット500Xと同じエンジンが搭載されていました。

なので、旧型のエンジンを排ガス規制の改善をするのではなく、新しいエンジンに代替えするという選択肢を取ることになるので、フィアット124スパイダーに新しいエンジンが搭載できない、搭載する予定がないから生産中止になる可能性が高いと思われます。

2シーターのロードスタータイプの販売が不振

ご存知のようにフィアット(アバルト)124スパイダーはマツダ ロードスターと兄弟車になります。

海外ではマツダ ロードスターも含めた2シーターロードスターモデルの販売が不振になっていることもフィアット124スパイダーの生産中止を決断する理由になります。

もし、フィアット124スパイダーの生産中止の原因が旧型のエンジンであるのなら、旧型のエンジンを改修する、または新しいエンジンに載せ替えるコストを回収できるだけの販売が見込めないといけません。

排ガス規制の問題はおそらくフィアット124スパイダーを開発している段階から分かっていたと思いますので、開発当初もくろんでいた程にはフィアット124スパイダーが売れなかった、これが生産中止の理由になると思われます。

アバルト124スパイダーも販売中止になるのか?

本来であればアバルト124スパイダーのベース車両はフィアット124スパイダーなので、ベース車両が生産中止になればアバルト124スパイダーも生産中止になるハズです。

ただし、アバルト124スパイダーの本当のベース車両はマツダ ロードスターであり、マツダ ロードスターの生産が中止されなければアバルト124スパイダーを生産し続けることは可能と思われます。

また、アバルト124スパイダーに搭載されているエンジンは、排ガス規制対象にはなっていないと思われます(アバルト595と基本同じエンジンだと思いますので)ので販売中止にする理由がない。

後はアバルト124スパイダーがフィアットが思っているぐらい売れているかどうかが判断材料になると思いますが、現状ではデータがありませんので判断ができない。

よって、現在言えることはフィアット124スパイダーが生産中止になったから、アバルト124スパイダーも生産中止になるとは限らないということ。

個人的には追加コストが発生しないで生産が継続できるのであれば、アバルト124スパイダーのみ継続して生産されると思います。

マツダ ロードスターが急に販売不振で生産中止なる可能性は低いですから。

*追記:7月8日現在の状況ではアバルト124スパイダーの生産中止の情報はディーラーには届いていません。
後日ボディカラーの追加なども予定されている模様です。

【引用・参照元】

AUTOCAR 2012年10月号(Vol.113)