先日アバルト595Cの半年点検(6ヶ月点検)をディーラーで行いました。

アバルト595Cの半年点検(6ヶ月点検)では何を点検するのか?

アバルト500の6ヶ月点検で発覚した錆(さび)とリバンプラバー

こちらの記事のように前車のアバルト500の時代から現在のアバルト595Cの際にも、このディーラーからは半年点検のご案内のハガキが届きます。

30代になってからずっとBMWやBMW MINIに乗るようになって以降、一年点検以外の点検を受けていないので非常にマメなディーラーだなあと思っています。

一般的に法定点検というのは12ヶ月、24ヶ月、車検しかありませんから、6ヶ月点検(半年点検)は任意で行う点検です。

国産車に乗っている頃は当たり前のように半年ごとに点検に出していましたが、BMWやBMW MINIに乗るようになってからずっと1年毎にしか点検していなかったのですが、どっちが親切なのか?もう分からない感じです。

そこで半年点検ではどんな項目を点検するのでしょうか?

  • ブレーキ
  • ステアリング
  • ミッション
  • エンジン
  • 油脂類
  • 室内
  • ワイパー・ライト
  • ベルト
  • 下回り
  • システムチェック

などの項目を点検し、その結果を今回は伝えてくれた模様です。

ほぼ1年点検に匹敵する内容だと思いますが、点検の細かさはざっくりしているようなのであくまでも確認の意味合いが強いように感じます。

アバルト595Cの半年点検(6ヶ月点検)の価格は?

アバルト595Cの1年点検(12ヶ月点検)の費用と不具合箇所

こちらの記事で分かるようにアバルト595Cの一年点検(12ヶ月点検)での費用は約2万円でした。

この時はオイル交換していないので(オイル交換は別途ショップで行った)この金額で済んでいますが、これにプラスしてオイル交換をすると1万円から2万円程度金額がアップします。

今回の半年点検(6ヶ月点検)でもオイル交換をしなかった(今回のオイル交換は別途ショップで行った)のですが、今回の金額は約1.6万円です。

一年点検との差はおそらく工賃の時間単価の差だと思います。

一年点検の際には点検時間が約2時間強でしたが今回の半年点検では1時間強で済んでいます。

結局は工賃の時間単価で費用が決まる(部品の交換が発生した場合はプラス部品代)ので、点検内容の数や内容による作業時間の差が価格に一番影響すると思います。

アバルト595Cを既に1.5年も所有している!

アウディTT ロードスター 8Sをたった10ヶ月で売却した理由

BMW MINI ロードスター(R59)をたった7ヶ月で売却した理由

アバルト595Cに乗る前に乗っていたアウディTT ロードスターは約10ヶ月、その前に乗っていたBMW MINI ロードスターは約7ヶ月と1年も乗らずに買い替えた車が2台も続きましたので、このアバルト595Cに1.5年も乗るとは正直思っていませんでした。

来年自動車免許を取得する娘が乗る車は何が良いのか考える

ぶっちゃけ今もこちらの記事のように来年運転免許を取得する予定の娘が乗る車にアバルト595Cはちょっと難しいかな?と思っているので、次の車を考えないといけないと考えています。

娘が運転免許を取得するのはほぼ間違いないと思いますので、その際に乗せる車を用意しておかないととは思うのですが、本当に運転するのか?あんまり運転する気がないのなら車を用意する必要がない?のかを判断する必要もあります。

なのでアバルト595Cを乗り換えるのか?については考えるのはもう少し先になると思いますので、その期間はアバルト595Cを所有し続けることになります。

その結果アバルト595Cは最低2年は所有することになりそうですから、次の車の事を考えるのはその後でも良いということになりますね。

どちらにしてももう近所には月極駐車場の空きが無いので増車することは難しい(コスト的にも出来れば増車は避けたい)ので、アバルト595Cとの付き合いも24ヶ月点検以降は非常に流動的になりそうな予感です。