私が先日開設したBMW&アバルトの車載動画専門ユーチューブチャンネルですが、お陰さまで少しづつ再生回数が増えてきました。もっと多くの方に見てもらえるようにマイクを購入してみました。

アバルト595Cのマフラー音がもっと聞こえるようにマイクを購入

BMWとアバルト専門の車載動画ユーチューブチャンネルを開設しました!

この記事を書いている段階ではまだアバルトの動画しかアップしていませんが、そのアバルトの動画のコンセプトは「マフラーの音を楽しむ」です。

なのでできるだけマフラーの音が聞こえるようにオープンにして走行し撮影しています。

とは言え、車内で聞こえるマフラー音をiPhoneで撮影、録音してもイマイチはっきりとは聞こえません。

もっとマフラー音を聞いてもらえようにどうすれば良いかを考えた結果、iPhone専用の外付けマイクを購入してマイクを車外に取りければもっとマフラー音を聞こえると思い探してみました。

iPhoneのライトニングケーブル付き外付けマイクは意外と少ない

ライトニングケーブル付きの外付けマイクはまだまだ少なく・・・

最近のiPhoneは全てライトニングケーブルで充電もイヤホンもマイクも使うことになるので、今回は先々のことも考えてライトニングケーブル付きの外付けマイクを探してみました。

いくつか見つけることができましたがまあまあ高価なマイクしかありませんでした。

さらに車内にあるiPhoneとマイクをケーブルで繋ぐ必要がありましたので、上記2つのようなiPhoneに直に差し込むタイプではなく、有線でつなげるタイプの外付けマイクを購入。

価格も安いのでモノラルロク録音になってしまいますが、まずは車外のマフラー音を大きな音で録音することが目的ですからまずは安いマイクで実験です。

iPhone+外付けマイクでマフラー音を録音してみた

早速iPhone+外付けマイクの組み合わせで撮影した動画こちらの動画。

過去の動画と聴き比べてもらえばすぐに分かりますが、明らかにマフラー音が大きく聞こえています。

私のアバルト595CはレコモンではなくアクラポビッチのマフラーとTHREE HUNDRED製のECUチューニングというレアな組み合わせです。

ユーチューブにはレコモンのマフラー音を撮影した動画は多いですがアクラポビッチのマフラー音が聞ける動画は少ない。

さらに私の場合はこのTHREE HUNDRED製のECUチューニングを行っているので、他のアクラポビッチのマフラー音とも違います。

今後アバルトへレコモンを取り付けようとお考えの方は、一度レコモンとアクラポビッチで聴き比べに私の動画を使ってもらえれば良いかな?と思います。