なぜかアバルト595/フィアット500の純正ワイパーは新品でもビビります。なのでサクッと交換した方が安心です。

なぜワイパーのゴムはビビりのか?

理由は不明ですがアバルト595/フィアット500のワイパーは新品の状態でもビビります。

これは私が以前乗っていたアバルト500の時から同じ現象が続いています。

メーカーとしては何も対策が行われていないということになりますので、イタリア人はワイパーがビビっても気にしない、ということなのか?

それともワイパーのビビリを気にするのは世界中で日本人だけなのかは不明です。

ワイパーがビビリ原因は大きく4つに分類されるみたいです。

  • ワイパーのゴムの劣化
  • ウインドウの汚れや油膜
  • 撥水コートとの相性
  • ワイパーの押し付け圧の異常

(引用元:http://car-me.jp/articles/10887

新品の状態でもビビりますのでゴムの劣化は考えにくいです。

ウインドウの汚れや撥水も新車なので考えにくい。

撥水コートなんてワイパーがビビる原因になるって言われていたからここ数年使用したことがない。

なので最後の可能性は製造時におけるワイパーの取付けまたはワイパーの設計自体に問題がある?のかもしれません。

私がおすすめするアバルト595/フィアット500のワイパーとは?

私がアバルト595/フィアット500におすすめするワイパーはこちらのボッシュ製A300Sのワイパーです。

こちらのワイパーは左右がセットになっているのでお買い得です。

他にもいろんなメーカーからワイパーは発売されていますがこれが一番安い!と思います。


その代り撥水機能とかの付加価値は付きませんが、ワイパーアーム部分がエアロ形状になっているので、理論上は風圧でより密着させることで拭き上げが良くなるものになります。

ワイパーは基本消耗品なので安いものを定期的に交換する方が良いと思いますので。

実際にボッシュ製A300Sを取付けて雨の日に走ってみた

ちょうどワイパーをボッシュA300Sに交換した後に、雨の中を走る機会がありましたが、あれだけワイパーがビビって拭き上げ具合も悪かったものが一変しました。

ビビることなくきれいに雨を拭き上げてくれます。

一体純正のワイパーはなんだったんだ!と思うぐらいの違いです。

ワイパーを純正品以外に交換することでワイパーのビビリがなくなったということは、元々純正のワイパーがなぜビビっていたのか?

やはりワイパー押し付け圧が正常ではない、ということなのかもしれません。

このボッシュA300Sワイパーはワイパーアームごと交換するタイプ(取付け、取り外しはワンタッチで可能)なので、ワイパーの押し付け圧が変わったことが理由かもしれません。

なので、ひょっとすると純正のワイパーのアームを少し曲げる?ことで圧を緩めてやるとビビリがなくなるかもしれませんが、もう純正ワイパーは捨ててしまったので効果検証ができません。

どなたかた挑戦されたら、結果を教えてくださいm(_ _)m