MYSで発注したアバルトの納車予定が急に決まりそうなので急いでディーラーに無理な注文を次々しています(汗)

12V用インテリジェントオートライト【ライトオン】

オートライトも今では軽自動車にも装備されているような普通の装備ですがアバルトには設定がありません。

アバルトの場合、ライトのスイッチはヘッドライトの点灯と消灯しか設定がありません。

通常はポジションというポジションライトを点灯させる機能がありますが、なぜかアバルトには設定されていません。

なのでこのようなヘッドライトの点灯、ポジション点灯、ヘッドライトの消灯という3つの設定を作るキットが販売されている程です。

私も以前アバルト500に乗っていた時もどうしてもこのポジションという設定がないことに違和感があり納車後に別途取り付けした覚えがあります。

しかし、現在はオートライトという機能が普及していますので、オートライトを取り付ければわざわざポジション点灯キットを取り付ける必要もありませんから一石二鳥です。

オートワイパー(レインセンサー)レイントラッカーRT-60J

オートワイパーも大抵の車には装備されいる装備ですが、アバルトにはやはり装備がありません。

いろいろネットで探して見つけたのがこちらのレイントラッカーという商品。

これは汎用品でオートワイパー(レインセンサー)とオートライト化させるキット。

オートライトとオートワイパーを同時に2つ取り付けたいのであればこのレインセンサー一択しかありませんが、12V用インテリジェントオートライト【ライトオン】が4000円程度で購入できるの対してレイントラッカーは2万円弱ぐらいする商品。

そこまでオートワイパーが欲しいかと言われるとそこまでは・・・。

現在ディーラーでレイントラッカーの取り付けの可否を確認していますがこちらは取り付け実績がない模様なのでちょっとディーラーは難しいかもしれません。

本国イタリアではオートライト&オートライトがオプションで取り付け可能

2018年11月のMYSで発注したアバルト595が順次納車が始まったらしい

こちらの記事の最後の方でお伝えしましたが、本国イタリアでは最近オートライト&オートワイパーがオプションで取り付けられるようになった模様です。

ディーラーで確認したところ、この記事を書いている段階で仕様変更の連絡はないとのことなので、私のアバルト595Cツーリズモにもオートライト&オートワイパーは装備されていないと思われます。

近い内に日本でもオートライト&オートワイパーがオプションまたは標準で取り付けられるようになると純正部品を後付できる可能性があります。

しかし、いつ日本でオートライト&オートワイパーがオプションor標準装備されるかは不明ですから、現在はアフターパーツで対応するしかありません。

まあ、オートライトはソニックスタート4と同じメーカーなのでそれは確実に取り付けることが可能のようなので、問題はオートワイパーまで装備するかしないか?

ディーラーからの回答を待って考えたいと思います。