タイムセールの誘惑に負けてついに購入してしまいました。

私が理想にしていたMacBook Air 2018用薄型ACアダプター(充電器)

私が本当に欲しいMacBook Air 2018対応の非純正ACアダプターとは?

こちらの記事でも紹介しましたが、MacBook Air 2018オーナーのために作られたのでは?と思えるぐらい理想的な充電器、RAVPower RP-PC104をアマゾンのタイムセールの誘惑に負けて購入。

やっと手元に届いたので早速紹介したいと思いますが、TOPの画像を見れば一目瞭然。

アップル純正のACアダプター(充電器)と比べると充電器(ACアダプター)本体の厚さが約半分しかありません。

私が常々思っていたACアダプター(充電器)の薄さは最強!的な考えにピッタリのACアダプター(充電器)をよくぞ作ってくれました!というのが正直な感想です。

MacBook Air 2018用のスリーブケースのポケットにらくらく収納

MacBook Air 2018 Retinaディスプレイにおすすめのスリーブケース(カバー)

私のようにMacBook Air 2018のユーザーの多くはこのようなスリーブケースにMacBook Air 2018を入れて持ち運んでいる方が多いと思います。

このようなスリーブケースの多くにはポケットが付いていますのでUSB-Cコードやマウス、ACアダプター(充電器)なども一緒に入れて持ち運びたいと思います。

特にACアダプター(充電器)はバッテリー切れを防ぐためにもガッツリ使う派には必須アイテムなのでマウス以上にポケットに入れたい!と思っている人は多いと思います。

純正ACアダプター(充電器)をスリーブケースのポケットに入れるとこのようにスリーブケースがパンパンに膨れ上がり、超カッコ悪い状態で持ち運ぶことになります。

RAVPower RP-PC104をスリーブケースのポケットに入れると純正のACアダプター(充電器)比べて明らかにスムーズに入れることができることが分かります。

やはりMacBook Air 2018のACアダプター(充電器)では「薄さが正義!」ということが分かります(笑)

実際に1時間程度充電しながらRAVPower RP-PC104を使用

MacBook Air 2018でシティーズスカイラインをプレイ~人口30万人はどうも無理みたい

私がMacBook Air 2018で一番使用負荷が高い作業はゲームです。

シティーズスカイラインという街づくりシミュレーションゲームをプレイしていますが、ゲーム中はMacBook Air 2018のファンが常時回っているのでかなり負荷が高いはずです。

給電せずにプレイするとあっという間にバッテリー切れになりますので常に給電しながらプレイしています。

今回1時間程度シティーズスカイラインをプレイし、RAVPower RP-PC104で給電してみましたがRAVPower RP-PC104本体はほんのりと暖かくなる程度です。

もちろん、バッテリーは常に100%を維持していますので給電自体にはまったく問題がありません。

RAVPower RP-PC104は出力が45WなのでMacBook Air 2018を高負荷で使用した場合に給電が追いつかないかな?と思っていましたが全くその心配はありませんでした。

今回ラッキーにもタイムセールでかなり安く購入することができましたが通常価格で購入するにはかなり高額なACアダプター(充電器)になってしまいます。

もし、あなたがRAVPower RP-PC104の購入を検討されているのでしたら、Amazonのお気に入りに登録しておくとタイムセールの告知が届くと思いますのでお気に入り登録をおすすめします。

また、この記事を執筆時点ではクーポンの発行を行っていましたので、ちょちょくAmazonのサイトをチェックするのもおすすめです。