なぜか長年愛用しているArc Touch Bluetooth Mouse(アークタッチBluetoothマウス)がMacBook Air 2018では使えません。。。

旧MacBook Airでは使用可能でもMacBook Air 2018では使えない

MacBook Air 2018 Retinaディスプレイ購入、開封の儀

旧MacBook AirからMacBook Air 2018へ買い替えてからいくつか困ったことがありましたが、一番困ったのがBluetoothがつながらなかったこと。

正確にはペアリングはできるがスリープやシステム終了後の再接続ができない状況が続きました。

アップルのサポートにも相談しましたが、結局原因は不明で機器の相性の問題ということになりましたので、新しいBluetoothマウスを購入することにしました。

旧型のMacBook AirでもMacBook Air 2018でもMac OSは最新バージョンになっていたハズですが機器の相性の問題と言われても少し疑問があります。

しかし、この手の機器の相性の問題は過去にも経験しているので問題解決を考えるよりも新しいマウスを購入した方が早いことも知っていますので早速新しいマウスを注文しました。

私がArc Touch Bluetooth Mouseを長年愛用する理由

私がマイクロソフトのArc Touch Bluetooth Mouseを使うようになったのは数年前、会社のパソコンをsurface Pro3へ買い替えたときからです。

私は出張が多いのでパソコンを持ち歩き機会が多いです。

その時に邪魔になるのがACアダプターとマウスです。

幸いsurface Pro3のACアダプターはそれまでのものよりも小型化されていあたので助かりましたが問題はマウスです。

あまり大きなカバンを持ち歩くのは好きではないのでできるだけ小さいマウス、平べったいマウスをいくつか使ってきましたがしっくりするものとは巡り会えていませんでした。

その時にsurface Pro3の広告の中に登場していたマウスがArc Touch Bluetooth Mouseだったのです。

私が長年探し求めていた持ち歩く時は平べったくなりポケットに入れることができて、使用する時は握りやすい形に変化する。

個人的には久しぶりに「ビビッと」きた商品だったのでマウスとしては高価でしたがすぐに購入して現在は2個目を継続して使用していました。

そんな私には無くてはならないArc Touch Bluetooth Mouseが使えなくなるというは個人的には少し大げさですが危機的な状況だった訳になった訳です。

Arc Touch Bluetooth Mouse からArc Mouse Bluetoothへ買い替えた理由

現在もArc Touch Bluetooth Mouseは黒色ではなく灰色のタイプが販売されています。

私が使っていた黒いArc Touch Bluetooth Mouseはsurfaceエディションということで現在はこのsurfaceエディションが販売中止になっているため?黒色ではなく灰色のみが販売されてい?と思います。

しかし、個人的にはこの灰色が少し違和感があること、新しいモデルが販売されていてそちらには黒色があることが調べて分かったので、今回は新型になるArc Mouse Bluetoothを購入することにしました。

現在販売されているArc Touch Bluetooth Mouseの後継機種であるArc Mouse Bluetoothは黒色以外にもコバルトブルー、バーガンディ、ライトグレーの4色が販売されています。

しかし、今回は黒色以外がsurfaceモデルとして別売りのsurfaceキーボードと同じ色のものが販売されています。

さらに、surfaceモデルの方が黒色よりも1000円ぐらい高い価格設定にあっていることから、元々黒いマウスが欲しかったので迷わず黒いArc Mouse Bluetoothを購入。

Arc Touch Bluetooth Mouse からArc Mouse Bluetoothへ買い替えて分かったこと

左が新しいArc Mouse Bluetoothで右が古いArc Touch Bluetooth Mouseになります。

一番の違いはスクロールさせる部分が別体か同一かの違いです。

新しい方のArc Mouse Bluetoothはクリック部分とスクロール部分がトラックパッドの用に平面で一体化されています。

さらにトラックパッドのように指を横に滑らすと横スクロールにも対応します。

古いArc Touch Bluetooth Mouseではスクロール部分を指で擦るとカチカチと振動することでスクロールさせている感触が感じられますが、新しい方のArc Mouse Bluetoothはその振動がありません。

もちろん、共に左右のクリックはできるので使用方法は一般のマウスと同じですが、個人的にはスクロールのカチカチ感がなくなったのが少しさみしい感じです。

しかし、このスクロールさせるカチカチ部分は故障の原因になることがあり私も1回は故障して現在2個目を使用しています。

現在使用している2個目もたまに反応しなくなるのでやはりこのスクロールさせるカチカチ部分の信頼性が疑問です。

なので、今回は新しい方のArc Mouse Bluetoothを購入したのですが、使用感としては少し指が滑りすぎてスクロールの感度が悪い感じもします。

なので、信頼性を優先するならArc Mouse Bluetoothを、信頼性よりも使い勝手を優先させるならArc Touch Bluetooth Mouseを購入されるのが良いかと思います。

私はもう少しArc Mouse Bluetoothを使い込んで様子をみたいと思います。