なぜかiPhoneの箱は捨てられないんです・・・。

iPhoneの箱は捨てられない

私だけかと思っていましたがiPhoneを購入するたびに捨てられずに残されているiPhoneの箱。

私はiPhoneに限らず商品の箱を捨てずに保管することが多いのですが、特にiPhoneの箱に関しては購入後かなり慎重に保管することがほとんどです。

海外でも同様なiPhoneの箱が捨てられない病にかかっている方はも多いということなので、世界中に現存しているiPhoneの箱というアイテムはかなりの量になるのではないか?と推測できます。

「iPhoneが入ってた箱捨てようよ。必要じゃないし、今後も必要になることはないんだし」

こちらの方もiPhoneの箱が捨てられず処分に困りついにiPhoneの箱を処分することを決意したってとこでしょうか?

なぜiPhoneの箱を捨てずに保管するのか?

私の場合は売却する際に少しでも高く売却することが出来ると思ってiPhoneの箱を保管するようになりました。

iPhoneの場合は毎年モデルチェンジを繰り返しますのでアップル信者の方は毎年iPhoneを買い替えしている方も多いと思います。

私の場合はそこまでのアップル信者ではないのですが、ほぼ2年に一回のペースでiPhoneを買い換えるのが通例です。

昔はそれまで使用していたiPhoneの処分にはヤフオクなどのオークションサイトを利用して売却していましたので、箱がある、付属品がある方が高値で売却出来ることが出来ました。

しかし、現在はアップル自体が下取りなどを行ってくれるので本体のみが必要であり箱や付属品の有無を問われません。

なので今後はiPhoneの箱を捨てずに保管しておく必要は無いかな?と思いますが、それでもアップルの下取りが思った以上に安かった場合は損した気分になるのでヤフオクやメルカリで売却しやすいようにやっぱり箱は保管しておこうとも思ったりします。

そんなことを考えるとiPhoneの箱を捨てない理由を考えているような状態で、なぜかiPhoneの箱を捨てないでも良い理由を考えしまう自分を発見してしまいました。

この心理は全くもって不明です。

iPhoneの箱は芸術品なのか?

iPhoneだけではなくアップル製品の全ての箱は日本の茶筒を模したあのゆっくりと箱が開くギミックを採用していると言われています。

なのでこれらの投稿を見てもiPhoneだけではなく箱も芸術品と捉えている人は多い模様。

iPhoneは故スティーブ・ジョブズが作った芸術品という評価と同様に箱に関しても同様の評価をしている方が一定数いるってことでしょうか?

個人的には箱にそこまでの思い入れは無いのですが、他の電化製品の箱に比べると作りはしっかりしている、デザインのセンスが良いと感じる部分はありますが。

iPhoneの箱を捨てられない理由は個々に違うと思いますが、個人的にはやはり売却時に有利なる、少しでも高く売却したいという想いで箱を捨てずに保管しているというのが大きな理由だと思います。

現にメルカリなどでは過去からiPhoneの箱だけでも取引されていることを考えると、私のように考えている人は多いのではないでしょうか?

【引用・参照元】