先週はほぼ娘から感染したマイコプラズマ肺炎のおかげで仕事ができずにダウンしていました。私の場合は発熱というよりは咳と喉の痛み、胃モタレが原因でしたが、やっぱりタバコは吸いたい訳です。

マイコプラズマ肺炎とは?

もう私がタバコをアイコスに切り替えてから数ヶ月、半年ぐらいは経ったでしょうか?元々喉が弱い私には普段からアイコスの方が吸いやすいと思っていました。

そんな時に久しぶりに会社を休んだ病気がマイコプラズマ肺炎です。

マイコプラズマ肺炎の症状・治療・予防法 … 発症すると咳、発熱、頭痛などの症状が現れますが、潜伏期間も長く、飛沫感染により人から人にうつるため、早期発見と予防が大切です。 最近はマクロライド系抗生剤が効かないタイプのマイコプラズマ肺炎も増えているため注意が必要です。

(引用先:ALL Aboutより)

要するに、風邪に似た症状ですがインフルエンザよりも潜伏期間が長いために、早期の段階で適切な治療をしないと症状が悪化する病気のようです。

私の場合は内科で風邪と診断され、耳鼻咽喉科で喉の治療をしてもらったところ、検査したらマイコプラズマ肺炎と診断されました。

どうもマイコプラズマ肺炎を検査する検査薬は全てのクリニックには行き届いていないようです。または医師の意識も高くないようです。

アイコスなら喉が痛くてもタバコは吸える!

病名がハッキリしてもタバコは吸いたい。しかし、喉がこれだけ痛いとタバコを吸っても気分が悪くなるだけと思ってガマンしていました。

なんせ、喉が痛くて話ができない。つまり、会社に出勤しても仕事にならない。こんな状態でもタバコは吸いたい。仕方がないので一服だけアイコスでタバコを吸ってみました。

あれ?喉が痛くない。いつもと同じようにタバコが吸えています。不思議です。

よく考えたら、タバコは煙を吸うから喉が痛いのですが、アイコスなら煙は吸わない。吸っているのは蒸気です。だから喉にも優しい。

考えたら当たり前のことなんですが、マイコプラズマ肺炎にかかって一番うれしかったのは喉が痛くてもアイコスならタバコが吸えるという事実。

何が幸いするかはわかりません。

アイコスは未だに手に入りにくい状態です。

元々喉が弱いのにタバコが止められない人は、アイコスに切り替えることをお勧めします。とは言え、コンビニでも田舎のコンビニで店頭で販売された例があるぐらいで、ほぼ店舗では購入できない状態が続いています。

私も面倒なことは嫌いなので、通販でサクッと購入しています。定価よりも高いですが購入するまでの時間を短縮することと、少しでも早くタバコをアイコスに切り替えた方が結果的には健康に良い。

病気になってからの方が通院代金や薬代金に比べれば安いものです。なので、多少値段は高いですが通販でアイコスを早めに購入する方法をお勧めします。

ヤフオクなどでも出品されていますが、新品以外は購入しない方が無難です。アイコスは購入時にメーカーに購入登録を行わないと保証や修理が有償になります。

もし、中古で購入したモノをヤフオクなどで落札した場合、販売者が販売者のアカウントにアイコスを登録されているとあなたは登録することができない。

つまり、保証も修理も受けられないことになります。

=> アイコスを通販で購入されるならこちらのサイトも参考にしてください。