V12マルチチャージャー 世界最小ジャンプスターター モバイルバッテリー レビュー

先日アバルトで鳥取砂丘にドライブに行きましたが、その際にバッテリー切れを想定して以前ブログでも紹介したV12マルチチャージャー 世界最小ジャンプスターター モバイルバッテリーを購入して持参しました。大活躍です!

V12マルチチャージャー 世界最小ジャンプスターター モバイルバッテリー開封の儀

V12マルチチャージャー 世界最小ジャンプスターター モバイルバッテリー レビュー

開封するとこのように一番最初にモバイルバッテリーが現れます。かなりiPhoneのパッケージを意識している?感じでしょうか?iPhoneの箱はジョブスが日本の茶筒をイメージして作らせたと言われていますが、そこまで茶筒っぽくはありませんでした(笑)

V12マルチチャージャー 世界最小ジャンプスターター モバイルバッテリー レビュー

モバイルバッテリーを取り出すと二重底になっており、このような付属品が収納されています。

左上から順番に・・・

・各種スマホ用充電ケーブル
・自動車用ジャンプスターターケーブル
・バッテリー充電用ACアダプター・取扱説明書
・モバイルバッテリー本体
・取扱説明書の誤記のお知らせとサポート情報

以上の6点が同梱されていました。

ちなみに、このV12マルチチャージャー 世界最小ジャンプスターター モバイルバッテリーは全8色用意されているんですが、私はイエローをチョイスしました。なぜかイエローとブラックが他の色よりも1,000円安かったので。ブラックだと味気ないのでポップなイエローです。

価格が同じならアバルトに似合うレッドが欲しかったのですが、1,000円の差は超えることは出来ませんでした・・・。

なお、商品が到着した際にはほとんど充電完了状態で商品が届きました。これなら、ジャンプスターターとして急に購入された方でもすぐに使用出来るのではないでしょうか?

実際に鳥取砂丘で使用してみた

鳥取砂丘でのポケモンGOのプレイ時間は5時間弱ですが、3時間程度でiPhoneのバッテリー残量が20%を切りましたので、V12マルチチャージャー 世界最小ジャンプスターター モバイルバッテリーで充電しながらプレイしました。

V12マルチチャージャー 世界最小ジャンプスターター モバイルバッテリーをズボンの後ろポケットに入れ、普段車内で使用しているリール式ライトニングケーブルを繋いでiPhoneを充電しながらプレイしましたが、プレイしながらでもバッテリー残量の%がどんどん増えていきます。

これなら、ある程度プレイした後に充電完了状態になると思いますので、その際はライトニングケーブルを外して再びプレイすることも可能ではないでしょうか?それぐらいパワフルなバッテリーでした。

結局バッテリーを繋いでプレイしたのは2時間弱でしたが、途中で雨が降って車内で時間を潰した時間もありましたので、どこまでプレイしながら充電が可能かは今回は確認することは出来ませんでした。

しかし、鳥取砂丘を去る時にはiPhoneのバッテリーは60%ぐらいまで回復していましたので、ポケモンGOをプレイしながらでも4時間ぐらいで充電完了出来る計算になります。やはり、車のエンジンを始動させるだけのバッテリーですので、通常のモバイルバッテリーよりもパワフルだと思います。

クルマ好きな社長にはV12マルチチャージャー 世界最小ジャンプスターター モバイルバッテリーがおすすめ

ヨドバシカメラなどに行けば、モバイルバッテリー専用売り場があるほどにポケモンGOのおかげでモバイルバッテリーが売れていますが、容量や馬力の割にはお値段がお高い。

その点、V12マルチチャージャー 世界最小ジャンプスターター モバイルバッテリーなら車に積んでおけばもしもバッテリーが上がってしまった場合でも使用可能ですから経済的です、

ポケモンGOをモバイルバッテリーを持参してまでプレイするのはそんなに多くはないと思いますので、ポケモンGOのためにモバイルバッテリーを購入するのはもったいない。

ぶっちゃけ、ヨドバシカメラなどで売られているモバイルバッテリーよりも小型で軽量、かつパワフルなバッテリーがヨドバシカメラなどで売られているモバイルバッテリーと遜色ない価格で売られていますので、コスパ的にはあきらかにV12マルチチャージャー 世界最小ジャンプスターター モバイルバッテリーの方がお得感満載です!