日本で唯一車で走ってドライブすることが出来る千里浜なぎさドライブウェイがピンチです。

石川県羽咋市にある千里浜なぎさドライブウェイとは?

千里浜なぎさドライブウェイとは全長約8kmの砂浜が続く広い砂浜です。

夏には海水浴客が多く訪れる一般的な砂浜の海岸ですが、唯一違う所が車で走ることが出来る砂浜であるということ。

千里浜なぎさドライブウェイという名の通り、全長8kmに及ぶ長い砂浜を車でドライブすることが可能。

観光バスも自家用車も普通に砂浜を走ることが出来る砂浜は千里浜なぎさドライブウェイが日本で唯一の場所になっています。

私も何度もこの場所を訪れていますが、海からの風を感じながら波打ち際を車で走る体験は、ここでしか味わうことができませんので車好きが訪れる価値が十分にある場所だと思います。

私は車を購入する度に訪れています

アバルト595Cでドライブ〜能登半島一周編(千里浜なぎさドライブウェイ、スカイバード)

BMW M4でドライブ~金沢、千里浜なぎさドライブウェイ編

アウディTT ロードスター (8S)で行くドライブ(千里浜なぎさドライブウエイ編)

私が初めて千里浜なぎさドライブウェイを訪れたのは20代の頃になりますので、もう30年近く昔のことになります。

確かきっかけは偶然読んだ自動車雑誌の記事を見て興味を持ったのだと思いますが、その時の感動は今でも忘れることが出来ません。

なのでその後も機会があれば行きたいと思っていましたが、その後訪れたのはこのブログを書き出した頃なので数年前から頻繁に通うようになりました。

上の方に一部紹介しているように最近車を買い換える度に、千里浜なぎさドライブウェイまでドライブに行っています。

このブログの記事のネタにするという理由もありますが、砂浜に車をおいて海をバックに写真を撮るのが大きな目的になっています。

砂浜と波打ち際、そして夕日や青空をバックに車を撮影するのが、個人的にはこの場所が一番良い場所だと思っていますので、車を買い換える度に千里浜なぎさドライブウェイに訪れるようになりました。

千里浜なぎさドライブウェイが波に侵食されて一部通行止めに

通れなくなっているのは千里浜ドライブウェイのほぼ中央にあたる、宝達志水町柳瀬の出入口付近、およそ500メートル付近。

波が砂浜を侵食して砂浜部分に海水が広がっています。

かなり昔から千里浜なぎさドライブウェイの波の侵食が問題視されていましたが、行政が定期的に砂を撒くことで侵食を抑えていたということです。

しかし、今回発見された侵食場所は今の所復旧の見込みは立っていないとのことですので、このままだと千里浜なぎさドライブウェイの8kmの海岸が4kmごとに分断されてしまうことになります。

yahooニュースの書かれたこの記事のコメントには、近くの川の上流に出来たダムのおかげで、山からの砂の供給量が減ったことが、一連の侵食の原因ではないか?としています。

千里浜なぎさドライブウェイはぜひ当初の姿で保存するべき砂浜だと思いますので、行政には予算を付けてもらって侵食対策を行ってほしいと思います。

【引用・参照元】