車を運転する人の2割が自動車保険(任意保険)に未加入との調査結果が出ました。もしものための自衛策を考えないと怖くて車に乗れませんね。

ドライバーの2割が自動車保険に未加入という恐ろしい事実

日本法規情報のプレスリリースによるとドライバーの2割が自動車保険(任意保険)に加入していないという恐ろしい調査結果を公表しました。

調査は665名の男女に対して2019年1月末から2月上旬に行われたアンケート結果に基づくものになります。

いくつかのアンケート結果の中で一番の衝撃は自動車保険(任意保険)に未加入のドライバーが全体の2割にも達するという事実です。

もし、事故を起こした場合相手のドライバーが自動車保険(任意保険)に未加入の場合は、あなたが被った被害に対する満足な保証を受けられない可能性が高くなります。

最悪の場合は、まったく対応されず泣き寝入りすることも考えられるので全くの他人事として見逃すことは日頃車を運転する機会が多いドライバーは対策を考えないとダメだと思います。

なぜ自動車保険(任意保険)に加入しないのか?

私も20歳の頃から車を所有、運転していますが任意保険は必ず加入しています。

と、いうか自動車保険(任意保険)に加入するのは当たり前だと思っていましたので、2割もの人が自動車保険(任意保険)に加入していない理由が分かりません。

こちらのグラフはパーク24株式会社が2014年に行った自動車保険に関するアンケート結果の抜粋になります。

自動車保険(任意保険)に加入していない人に加入していない理由を聞いた結果になります。

  1. 保険料が高いから(54.5%)
  2. 車にあまり乗らないから(13.6%)
  3. 知らなかった(9.1%)
  4. 運転に自信があるから(6.1%)
  5. その他(16.7%)

約半分の方が自動車保険(任意保険)への未加入の理由を保険料の高さと回答しています。

ぶっちゃけ、現在は通販型自動車保険も一般的になり自動車保険もかなり安く加入できるようになりました。

それでもなお自動車保険の価格が高くて加入しない、というような人は自動車を運転する資格がないと思います。

もし、事故を起こした場合にどのようにして償うつもりなんでしょうか?

事故の加害者がもし自動車保険(任意保険)未加入者だったら・・・




もし事故を起こした際に加害者が自動車保険(任意保険)未加入者だったとしても、最悪の場合あなたが自動車保険(任意保険)に加入していれば保証を受けられる可能性が高くなります。

多くの自動車保険(任意保険)には無事故特約などという名称で加害者が自動車保険(任意保険)未加入者の場合に、あなたの自動車保険で保証をしてくれる制度があります。

多くの自動車保険(任意保険)では自動で付帯していることが多いですが、一部の自動車保険(任意保険)では自動で付帯していないものもあると思いますので、一度あなたの自動車保険(任意保険)の内容を確認されてはいかがでしょうか?

または、今後自動車保険(任意保険)の内容を見直したいとお考えの方は無料の自動車保険一括見積もりサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

複数の自動車保険(任意保険)会社の見積もりを一度に請求できますので比較検討が行いやすいのが利点です。

唯一デメリットがあるとすれば、やたらと自動車保険(任意保険)への加入を催促するメールが送られてくることぐらいです(笑)

自動車保険(任意保険)が保険会社ごとに価格が違うにはいくつかの理由がありますが、多くは各保証内容の補償範囲の広さ(補償金額の多い少ない)ですので、ご自身のライフスタイルにあった自動車保険(任意保険)の内容に見合う保険に加入されるのがおすすめです。




無料の自動車保険一括見積もりサービス