納車から3週間程度経過しましたがやっと運転する機会がありましたので、レビューさせていただきます。

嫁さんのBMW X2 sDrive 18i M sport X

嫁さんのBMW X2 sDrive 18i M Sport X 納車、そのままカスタマイズのためにショップへ

嫁さんのBMW X2 sDrive 18i M sport Xも納車から約3週間程度経過しましたが、走行距離はまだ200km程度しか走っていません。

今月は嫁さんの体調がよろしくない(季節の変わり目)のであまり外出はしていないみたいです。

先日の週末に家族で外出する機会がありましたので、その際に私が運転して自宅周辺及び阪神高速を走りましたのでその際に感じたことをお伝えします。

まず最初に全体的な印象をお伝えすると、思ったよりもアップライトなドライビングポジションではなく、運転している限りでは1シリーズ?と思うえるぐらい普通車感覚。

ボディサイズも小型なので取り回しもよく、運転しやすさという点では女性にでもオススメできる。

ただし、車のキャラクターに似合わず乗り味は気持ちハード、そんな印象です。

エンジンは必要十分ですで、意外とマフラーの音が響きます!

エンジンに関してはあまり回していませんが日常的な使い方では可もなく不可もなしという感じ。

sDrive 18iは1500cc3気筒ターボエンジンですが、比較的小型のボディを引っ張るには必要十分なパワーがあります。

阪神高速の合流では基本的に合流に困ること無く流れに乗ることが可能。

ここは流石に1500ccターボエンジンで馬力が140馬力ですから必要にして十分ですね。

このモデルはDCTモデルになりますので、基本的にはBMW MINIのワングレードと同様の組み合わせ。

BMW MINIももうMINIではなくボディも大型化されているのでX2でも力強く走ることが可能です。

あと、これは想定外でしたがマフラーの音が意外と野太い感じです。

もちろん、車内ではそんな音は皆無な訳ですが、たまたま車外でエンジンを聞いた時には見た目に似合わない音でちょっぴり嬉しかったです(笑)

車のキャラクターに合わず足回りはちょっと固め

車のキャラクター的には都会的でスマートなカッコいい車というキャラクターですが、乗ってみるとサスペンションは固めです。

X2 F39を購入する際にX1 Fラインも同時に試乗しましたが、明らかにX1の方が乗り心地はソフトです。

これはX2がM sport Xだったことが原因と思いますが、通常M sportはベースグレードよりも車高が1cm程度低い設定になることが多いですが、X2に関してはM sportもベースグレードも同じ高さ(1535mm)。

なので純粋に固めの足に仕上げていると思いますが、これは人によっては嫌がる人もいると思います。

幸い我が家はサスペンションの固さに麻痺している(笑)ので嫁さんも娘も何も言いませんが、通常ならこれが嫌でX1を選ぶ方もいらっしゃるかも。

個人的は適度な固さ=コーナリングが気持ち良ければそれはそれで有りだと考えますが、今回の試乗の範囲ではコーナリングのフィーリングを感じられる部分を走っていないので評価はできません。

一般道を走る限りはBMWらしくステアリングの角度と曲がる角度がイコールなので運転もしやすく、また思いの外回転半径も小さく小回りがきく印象なのが良いです。

本当はオプションの20インチホイールを履かせたい所ですが、この乗り心地を考えると19インチのままで良いかと。

またどうしても乗り心地をソフトにしたい場合は、タイヤを標準のランフラットタイヤからラジアルタイヤに交換すれば多少マイルドになると思います。

 

日常的な使い方としての感想は以上です。

非常に使い勝手が良い、またデザインもこれがSUVだ、という強調感がないのがおしゃれ。

強いて言うなら、ボディカラーのメディテラニアン・ブルーは汚れが目立つので手入れが大変ってところでしょうか?