BMW M850i グランクーペ 市販モデルをスクープ!

既に発売が公表されているBMW 8シリーズ グランクーペ G16ですが、この度市販モデルのM850i グランクーペがスクープされました。

M850i グランクーペも気になるけどM8 グランクーペも気になる

BMW 8シリーズ グランクーペ G16 スクープ写真公開

現状公開されている情報は8シリーズ グランクーペ G16が発売されるということ。

またラインナップは

  • 840i グランクーペ
  • 840d グランクーペ
  • M850i グランクーペ
  • M8 グランクーペ

というラインナップになるだろうと言われています。

ただし、8シリーズのクーペ同様に発売される順番はM850i→840i(840d)→M8という順番になると思われますので現状公開されている写真も全てM850i グランクーペということになります。

M850i グランクーペは「有り」ですね

最近のBMWはMパフォーマンスパーツの開発及び販売に力を入れています。

よってカタログのイメージモデルがカーボンが映えるアルピンホワイトになることが多いのですが、今回目撃されたM850i グランクーペもアルピンホワイトです。

まだ840i グランクーペの写真をマジマジと見たことがありませんが、840i クーペとフロント部分は共通と思われますのでそれと比べるとM850i グランクーペのフロント部分の方が迫力満点です。

ただし、このM850i グランクーペにはMパフォーマンスパーツは装着されていないと思われますので、840i グランクーペ+Mパフォーマンスパーツとか、M840i Mスポーツというモデルが設定された場合はどうなるのか?

しかし、現在時点ではM850i グランクーペのデザインは「有り」なデザインにまとまっていると思います。

M850i グランクーペの最大の問題は価格

M850i クーペ G15の日本での販売価格は約1700万円です。

当然クーペよりグランクーペの方が高くなりますので、M850i グランクーペ G16の日本での販売価格は1800万円から1900万円というところでしょうか?

M850i グランクーペ G16は正式に実車が公表されるのも時間の問題ですから、日本でも早ければ年内に納車される人もいるかもしれません。

M8 グランクーペは2020年春頃と聞いていますので、それまでに販売されることは確実ですから購入を検討されている方は今のうちにディーラーに購入の意志を伝えておく方がよいかもしれません。

デザイン、スペックは問題ありませんから、あとは価格だけですね。

欲しいけど高いし、高いけど欲しいし。

いや、こんなに大きな車は不便だけど、次は4ドアクーペが欲しいし。

まだまだ悩む時間はたっぷりある(M4の車検まで2年弱)のでじっくり悩んでいきたいと思います。

【引用・参照元】

BMW 8 Series Gran Coupe out in the open in Alpine White