F82型M4クーペの最上級仕様として設定されているGTSのテールランプは100万円以上の高額でしたが現在は1/10の価格で購入可能?

BMW M4 GTS F82のテールランプ

BMW M4 GTSは試乗はできないけど実車を拝見できたのでレビューします!

BMW M4 GTS F82は世界限定700台、日本での販売はたったの30台というとてもレアな車でした。

私はこちらの記事のようにラッキーにも現車を見ることが出来ましたが、やはり迫力は伊達ではないという印象です。

その中でも特に印象に残っているのがテールランプ。

通常のF82型M4クーペのテールランプと形状は同じですが、発光する部分が通常のLEDでは有機LED(OELD)だったので、点灯時の輝きが通常のLEDよりも輝いてみるのが特徴。

またテールランプのポジション部分が流れるように点灯するギミックも特徴的で、このテールランプだけ私のM4に付けたいと思ったほど。

しかし、この有機LED(OLED)製のテールランプの部品価格が100万円を超えると聞かされて速攻で諦めるしか無かったという冗談みたいな本当の話がありました。

流石にテールランプだけで100万円なんてとても払えないですからね。

BMW M4 GTS風LEDテールランプ

私が欲しいと思うぐらいですから、そのうちBMW M4 GTS風のテールランプが発売されるのだろうと当時は思っていましたが、全くそんな商品が発売されたという話を聞かなかったのですっかり忘れていました。

しかし、最近中華製のM4 GTS風のテールランプが格安で販売されているという話を聞いて実際に探してみるとちゃんと販売されていました。

写真の通り見たまんまM4 GTS風に作られたテールランプが本物の価格の1/10以下で販売されています。

さらに、本来であればM4 GTSにしか設定されていないテールランプがM3セダン用にも設定されています。

F82型M4、F80型M3にも取り付けが可能ということは、通常の3シリーズ、4シリーズにも取り付けることが可能になりますので、ちょっと変わったテールランプで他の車と差別化したいと思う方はアマゾンでも購入出来ますので、検討されてみてはどうでしょうか?

BMW 3シリーズ F30対応流れるテールランプ

VLAND 流れるウィンカー BMW 3シリーズF30用 LEDテールランプ M4 GTS 有機OLED仕様 オープニング機能搭載(F30用有機OLED仕様スモークテールランプ)
VLAND

またBMW 3シリーズ F30対応のテールランプにはレクサスなどで見ることが出来る流れるウインカー仕様のテールランプも販売されています。

価格は先程のM4 GTS風のテールランプと同等かそれ以下の価格で販売されていますので、リーズナブル購入出来ると思います。

この価格だとBMW純正のテールランプを購入するより安く購入することが出来ると思いますので、テールランプを破損した場合の代替商品としてこれらの流れるウインカー仕様のテールランプを購入するのも有りなのかもしれません。

中華製のこれらテールランプはポン付け出来るハズの商品がほとんどですが、年式などによってはポン付け出来なかったりすることがあるので取り付けは専門店などに依頼するか、電気の配線可能に自身のある方がDIYで取り付けるのが無難だと思います。