バリューローン 残価設定ローン フロントスポイラー 取り付けできる?今回は私は久しぶりにBMWフューチャーバリューローンでBMW X4 G02を購入しましたが、残価固定型のローンの場合にどこまでカスタムしても残価が保証されるのでしょうか?

BMWフューチャーバリューローンとBMWバリューローンの違い

バリューローン 残価設定ローン フロントスポイラー 取り付けできる?BMWの残価設定ローン(いわゆるバリューローン)には上記のように2つの種類があります。

1つはBMWバリューローンで簡単に言えば、3年後、5年後の残価を購入者が決めて、月々の支払額を低く設定することが可能なタイプ。

よって、走行距離などの縛りがない代わりに残価に設定した金額は、保証されないため3年後、5年後に査定を行い、設定していた残価よりも査定額が低い場合は、車を返却する際には差額分を支払うことになります。

2つ目はBMWフューチャーバリューローンで、こちらは3年後、5年後の残価をディーラー(正確にはBMW JAPAN)が保証するので、3年後、5年後に査定をして差額を支払う必要がありません。

その代わり、年間走行距離に制限があり年間9,000km(3年だと27,000km、5年だと45,000km)を超えた場合や大きな事故などがあった場合は、残価の保証が消滅し査定した価格になります。

逆言えば、3年間、5年間で規定の走行距離を超えること無く、事故などが無かった場合は残価は保証されますので差額を支払う必要はありません。

今回私が利用したのは残価が保証されているBMWフューチャーバリューローンですが、X4 G02が購入できたのもX4 G02の残価補償額が高かったため、実質的な支払金額が少なくなったことで購入することができました。

BMWフューチャーバリューローンの車をカスタムしても良いのか?

結論から言えば、車を3年後、5年後に買い取る、または再ローンすることを前提に購入したのであれば、残価の保証を気にすること無くカスタムしても問題はないと思います。

しかし、私のように3年後、5年後に車を返却することを前提に購入した場合は、返却時にノーマル状態であることが条件ですから、カスタムはできない、と思っていました。

BMW X4 xDrive20d LCI G02 3Dデザイン ローダウンスプリング 取り付けしかし、この3DデザインさんのHPにあるX4 G02を見ると、フロントスポイラーを付けたいなあ、と思ったので、BMWの営業さんに一般論として聞いてみました。

BMWの営業さんに聞いた一般論としての回答は・・・

カスタムしても構わない。ただし、基本はノーマルに戻すこと。

というお返事をいただきました。

よって、先日取り付けたダウンスプリングなどは純正のスプリングを保管しておけば、車を返却する際にノーマルに戻せば良いのでカスタムしても問題とのこと。

しかし、フロントスポイラーなどのエアロ系に関しては、トランクスポイラーなどは両面テープで固定されるので最悪取り外すことができますが、フロントスポイラーの場合は、両面テープ+ビス止めになることが多いのでバンパーに穴が空くことになります。

よって、フロントスポイラーなどの社外品のエアロパーツは、無理だろうなあと思って聞いてみたところ・・・

一般論として純正のエアロパーツに近いデザインであれば、取り付けた状態でも残価保証を解除されない場合がほとんどであり、かつスポイラーを取り付けたネジ穴などが正面から見た状態で見えていなければ、残価保証を解除されることはありません。

という想像以上に柔軟なお返事をもらうことができました。

ただし、必ずそうである保証はなく、あくまでも返却時の点検(200箇所?)の状態確認を行った上で一定数の減点をされない場合は残価は保証されるとのこと。

そして、過去の例では返却時の状態確認を行って、大きな事故などをしていない場合は概ね残価保証が解除される事例は稀である、とも教えてもらいました。

これで、BMWフューチャーバリューローンでもフロントスポイラーを取り付けられると思ったのですが・・・。

3Dデザインのフロントスポイラーは取り外すとネジ穴が見える可能性が大きいらしい

アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ・カルボニオを試乗せずに購入しなかった理由

こちらの記事ではキドニーグリルを社外品のブラックなキドニーグリルにDIYで交換した際の写真が掲載されていますが、BMW X4 LCI G02のフロントバンパーは全体的に底面が丸みを帯びたデザインになっています。

よって、フロント側にネジ穴があれば、恐らくネジ穴は正面から見ても見えてしまう可能性が高い、と言われました。

なので、もし車を返却する場合は3Dデザインのフロントスポイラーを取り付けたままで返却した方が良いと言われましたが、万が一このスポイラーはNGです、と言われた時点で残価保証は解除されるので、最悪の場合は差額の金額を支払うことになります。

今回は私がX4 G02を購入できた理由は残価保証の金額が高い車だった=総支払額が少なくなったことが理由ですので、残価の保証がなくなってしまうと、一定の差額を支払う可能性があるためかなりの冒険になると思います。

一番良いのはBMW純正のフロントスポイラーがあればそれを付けた所で純正品ですから問題はないのですが、LCLされたBMW X4 G02には純正のフロントスポイラーは設定がありません。

なので、当分はフロントスポイラーを付けるべきか?付けないべきか?を悩む日々が続きそうです。